23日の文化放送ラジオ「レコメン!」にて、関ジャニ∞の村上信五くんと丸山隆平くんが、先日の「ミュージックステーション」におけるパフォーマンスについて語りました。

村上くんと丸山くんがパーソナリティをつとめる同番組。リスナーから「Mステのパフォーマンスのときに、丸山くんのお腹に文字を書いたのは誰ですか?」というメッセージが寄せられました。

Mステでのパフォーマンスとは、10月17日の放送で、関ジャニ∞のメンバーが『言ったじゃないか』を披露した際のこと。メンバーが黒タイツに首から下の人形をぶらさげた状態で楽器演奏のフリをしたのち、全身が実物になり、黒の全身タイツに身を包んで楽器を演奏するという演出です。

その際、丸山くんは上半身裸になって、お腹に書かれた「『言ったじゃないか』宜しくね」という文字を見せたのですが、最後にパンツをポロりしてしまいました。

この質問について村上くんが「あれは、タムケンやんな」とボケ、丸山くんも「そう。ネッシーはおる、って」とノったところで、冗談はさておいて、あのパフォーマンスの裏側について丸山くんが、こう語り出しました。

「スタッフさんに。メガネをかけたとてもスマイルが素敵なスタッフさんが書いてくれました。で、メンバーにも内緒で…リハーサルはね、二通りぐらいやったんですよ、パフォーマンスを。リハーサルでやったこと、もう一回やんのもなー、と思って。上半身まで出てイイですよっていうことあったので。そこで何かしようかなと。ということで、寝転がって書いてもらいました」

リハーサルにない行動に村上くんも慌てた様子で、こう返しました。

「(人形の演出から実物に変わる時に)渋谷さんがすぐ上脱いでたから。リハで一回も脱いでないんですよ、あの人。やるか、やるか、とは思ったけども。やったな、と思ったら、すぐ丸山さんが脱いで。僕もちょっと脱ごうと思ったんです。でも、7分の3脱いだらあかんな、思って。なんぼなんでもあかんな、思って。ちょっと、自粛したんですよ。あれは、さすがやな、と。お二人さんの。スピーディーさ」

実は、渋谷すばるくんも上半身裸で楽器を演奏していたのですが、あのパフォーマンスも打ち合わせには無かったとのこと。丸山くんはこう説明しました。

「リハーサルで、どれだけ行けるかなっていうところは、スタッフさんの空気を見つつ。やっぱ、一回リハで脱いどかんと、っていうのあったんですよね。最後にずれたのは(不可抗力です)。そんなつもりなかったし。迷惑は極力かけずに死んでいきたいタイプなので。あれは、もう、すいませんした」

パンツをポロりしてしまったことは、丸山くん自身でも想定外だったようです。

それでも、村上くんは「渋谷さんかて、途中、訳分からんダンス踊ってたしね。なんなんやろか、あれ、と思って。あんなん、リハでも一回もやってないのに。急にステップ踏み出したやんか。これが、関ジャニ∞らしいね、と色々言っていただきましたけども」とフォロー。

丸山くんも「賛否はありますよ。そりゃ。別に30歳男性の上半身裸なんて見たくないでしょう。別に、綺麗に鍛えてるわけでもないですし。すいませんね」と恐縮してみせました。

村上くんは「(関ジャニ∞のライブに)近いものはお届けできたのかな、と思いますけどね」と締めくくり、生放送ならではのパフォーマンスが出来た、と振り返っていました。

【関ジャニ∞関連記事】
関ジャニ∞大倉忠義、俳優・二宮和也を語る
関ジャニ大倉、嵐ハワイコンを語る「スタッフにもファンにも愛された15年なんだなって見てて思った」
関ジャニ∞渋谷すばる、今年ヨコ&ヒナからもらった誕生日プレゼントは…

関ジャニズム (初回限定盤A)(DVD付)■関ジャニ∞関連ニューリリース
がむしゃら行進曲 (初回限定盤) / 通常盤
関ジャニズム (初回盤A) / 初回盤B / 通常盤
エイトレンジャー2 DVD八萬市認定完全版 / BD

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング