26日のテレ東系「トーキョーライブ22時」にて、KinKi Kidsの堂本剛くんが、大ヒット映画『アナと雪の女王』のおかげで意外な影響を受けていることを明かしました。

松岡昌宏くん・堂本剛くん・相葉雅紀くん・安田章大くん・小山慶一郎くんが週替わりで持ち回りのMCをつとめる同番組。この日のMCは剛くんでした。

番組中、お悩み相談のコーナーで、視聴者から“しゃべるスピードが遅すぎて困る”という悩みが寄せられると、それに回答する中で、剛くんはこんな発言を。

「これはね、やっぱりね。ありのままの自分でね、行くべきやと思うよ。僕ね、この『ありのままの自分で生きていくべきだ』っていうことをね、ライブでも、もう本当に七年ぐらい言い続けてるんですよ。ただ、その、『Let It Go』のおかげでね、最近普通に真面目な話してて、『ありのままの自分で』って言った途端に笑いが起きるっていうね。『なに乗っかってんだよ』っていうね。ちょっと、そういうところある。でも、これは本当にあるがままの、ありのままの自分で、っていうのも良いと思うけどな」

「Let It Go」とはもちろん、今年No.1ヒットの映画『アナと雪の女王』の劇中歌であり、エンディングテーマである「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」のこと。日本語吹き替え版の劇中では松たか子さん、エンドロールではMay J.さんが歌唱しています。

この“ありのままで”というフレーズ。『アナと雪の女王』の大ヒットを受けて、子供たちが口ずさんだり、ドラマやバラエティでも登場したりするなど、社会現象になっています。

しかしながら、剛くんによると、このフレーズは剛くん自身も七年ほど前からライブなどでファンへのメッセージとして伝え続けてきたのだそう。真剣に思いを伝えているはずが、最近は、このフレーズの流行に伴い、映画のパロディをしている、と勘違いされてしまうようです。

ちなみに、視聴者参加型のこの番組。投票によって選ばれた“しゃべるスピードが遅い”という悩みに対する回答は“普段から早口言葉を意識してしゃべる”でした。

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


【関連記事】
大人気のテレ東キャラ「ナナナ」、堂本剛が「中の人」と3回飲んでいた
JUMP知念&中島、ジャニストの「ジャニーズ格付け」に先輩の余裕「僕たちは鉄壁だからここでいい」
関ジャニは嵐よりちょい下、NEWSは解体!?ジャニストの「ジャニーズ格付け」に総ツッコミ

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング