11月5日放送の「リトルトーキョーライブ」(テレビ東京系)はHey! Say! JUMPの薮宏太くん、伊野尾慧くん、八乙女光くんがMC担当で、山田涼介くんが中継担当でした。

この日は「アイドルの恩返し」という新企画を実施。アイドル自身が傷ついた女性のお宅に出向き、様々な行動で癒してあげるのですが、「女性が目を開けてしまうとアイドルは消えてしまう」というものです。

山田くんはキラキラ衣装で登場し、仕事のプレッシャーで悩み疲れきった薬剤師のナホさん(26)の家を訪れます。

目を閉じたままのナホさんの前で、部屋を物色してナホさんのメガネをかけたり、間近の距離で顔を見つめたり、アロマキャンドルを焚いてあげたり、大好物というチョコチップアイスクリームをあーんしてあげたり、Ultra Music Powerを踊り歌ったり、着ていたジャケットを背中にかけてあげたりと大盤振る舞い。

極めつけは山田くん自身の提案で、「壁ドン」して癒しの一言をかけてあげるというもの。ナホさんも「大丈夫ですか?」と心配してしまっていましたが、山田くんは至近距離まで顔を近づけ「明日も仕事だろ?頑張りすぎんなよ」とささやきます。

これまで耐えてきたナホさんもここで撃沈。間近の山田くんの顔を目を開けて見てしまい企画は終了、すぐにスタッフからアイマスクを付けられ、山田くんも「もう僕はここにはいられません、残念だ」と言って部屋から出て行ってしまいました。

訪問前には、藪くんや伊野尾くんから「人見知りだけど大丈夫?」「女性と2人で平気?」などと言われていましたが、山田くんはアイドルらしくきっちり仕事を全うしていました。

衝撃的な企画内容に視聴者は大騒ぎ。ツイッターでは「山田くん私がみた壁ドンダントツNo.1だよ!!!!!」「あーんに壁ドン反則やろおおお」「ドS山田涼介が観れてドMな私は興奮しました」などかっこいい山田くんが見られた喜びの声が上がりました。

一方、「この企画嫌です 見てて辛いです」「山田担にはただ、ただ辛いコーナーやし次からはやめよ」というツイートもあり、ショックを受けてしまったファンもいた模様。「山田担」「山田が壁ドン」など企画にまつわるワードが放送中からトレンド入りする騒ぎとなりました。

【関連記事】
グダグダ中継のジャニスト濱田に麒麟川島&漫画家から愛あるコメント 「めっちゃいい人やった」「ほんとお疲れさま」
JUMP知念&中島、ジャニストの「ジャニーズ格付け」に先輩の余裕「僕たちは鉄壁だからここでいい」
関ジャニは嵐よりちょい下、NEWSは解体!?ジャニストの「ジャニーズ格付け」に総ツッコミ

金田一少年の事件簿N(neo) DVD-BOX ■Hey!Say!JUMP関連ニューリリース
金田一少年の事件簿N DVD-BOX / Blu-ray (山田涼介)
水球ヤンキース DVD-BOX / Blu-ray (中島裕翔)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング