報知新聞社が主催している「第39回報知映画賞」の全8部門のノミネートが発表されました。

ジャニーズ関連では、作品賞・邦画に「永遠の0」「蜩ノ記」「近キョリ恋愛」、主演男優賞にV6の岡田准一くん(永遠の0)と山下智久くん(近キョリ恋愛)、助演男優賞に岡田准一くん(蜩ノ記)がそれぞれノミネートされました。

なお、読者投票では、作品賞は「近キョリ恋愛」、主演男優賞は山下智久くんがトップとなりました。

「報知映画賞」は、スポーツ新聞が単独開催する初の映画賞として、1976年度に設立された映画賞で、日本で劇場公開された優秀な映画を対象としています。

今回発表されたノミネートは、読者投票をベースに、報知映画賞事務局の審査も加えて選定したもの。受賞作・受賞者は今月開かれる選考委員会で決定され、12月下旬に表彰式が行われます。

【報知映画賞】「るろうに剣心」最多7ノミネート(報知)

<選考委員>

見城徹(株式会社幻冬舎代表取締役社長)、齋藤安弘(ラジオパーソナリティー)、品田雄吉(映画評論家)、福永聖二(読売新聞編集委員・映画担当)、藤田晋(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)、松本志のぶ(フリーアナウンサー)、LiLiCo(映画コメンテーター)、渡辺祥子(映画評論家)の各氏(五十音順)と報知新聞映画担当記者。

永遠の0 豪華版(Blu-ray2枚組) 初回生産限定仕様
永遠の0 豪華版(Blu-ray2枚組) 初回生産限定仕様

永遠の0 豪華版(DVD2枚組) 初回生産限定仕様
永遠の0 豪華版(DVD2枚組) 初回生産限定仕様

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング