15日深夜のNACK5ラジオ「関ジャニ∞ 渋谷すばるのスバラジ」にて、関ジャニ∞の渋谷すばるくんが、A.B.C-Z橋本良亮くんとのエピソードを明かしました。

渋谷くんがパーソナリティをつとめる同番組。先輩の東山紀之さんと会って勉強になった、という話から自身の後輩との付き合いの話に発展しました。

「後輩も増えてきてますもんね。僕、ホンマにダメです。すごく緊張する、後輩とか。どうすればいいんやろ、みたいな」

後輩との接し方が難しい、という渋谷くん。それでも仲のいい後輩はいるようで、こう続けます。

「ホンマに仲いいヤツって、後輩って思ってないんですよね、僕。向こうもそうですけど」

渋谷くんの仲のいい後輩とは、というとこうです。

「例えばA.B.C-Zっていうグループの橋本ってヤツ仲いいんですけど。歳で言うたら一回りしたなんですよ。で、めっちゃ僕にタメ語なんですね」

華麗なアクロバットなどでおなじみのA.B.C-Z。その橋本良亮くんと仲良しなのだそうです。

「僕初めて会ったのが、そいつ16歳ぐらいのときなんですよ。だから、僕28とかの時に初めて会ったんですけど」

橋本くんとの意外な出会い方を渋谷くんは、こう続けました。

「なんか知らないですけど、急に僕の楽屋にいて。『すばるくん。今日から俺ら親友だから』って言われて。握手求められたんですよ。『なんじゃコイツ』と思って。そんなこと言ってくる後輩いないんですよ、まず。舞台一緒やったんで、その日から毎日。そのときアイツまだジャニーズJr.やったんで大部屋ですよね。僕は個人の楽屋やって」

渋谷くんは橋本くんによる突然の“親友宣言”に度胆を抜かれたようで、それからずっと仲良しなのだそう。

「その日から何か知らないですけど、ずっと俺の楽屋に入り浸るようになって。そういうちょっと変わったアホなヤツなんですけど。そういうヤツは面白いな、と思ってすごい仲良く今もしてるんですけど。だから後輩というよりはホンマに普通に友達感覚になっちゃうんですよね、僕」

後輩と友達感覚で接する。関ジャニ∞ファンの方は、似たような言葉をどこかで聞かれたことがあるのではないでしょうか。そう、実は大倉忠義くんも後輩のHey!Say!JUMPと似たような関係にあり、ラジオでその関係性を明かしたことがあったのです。(9月27日ニッポン放送「ラジオ好っきゃねん」)

関ジャニ∞の後輩に対する懐の広さを垣間見せる一連のエピソード最新ver.でした。

【関ジャニ∞関連記事】
「41歳の夫がジャニーズJr.を目指してる」仰天お悩みに安田章大の反応は?
「ごめんね青春」公式サイトにお詫び文 第3話の「あたし堀越だから」が問題に?
関ジャニ∞、放送事故寸前のMステについて語る「そりゃ賛否はありますよ」

十祭(初回プレス仕様) [DVD]■関ジャニ∞関連ニューリリース
十祭(初回プレス仕様) [DVD] / 初回プレス仕様 [Blu-ray]
がむしゃら行進曲 (初回限定盤) / 通常盤
エイトレンジャー2 DVD八萬市認定完全版 / BD

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング