KAT-TUNの亀梨和也くんが、2015年1月期のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」(23:15〜24:15)で主演を務めることが発表されました。

恋愛ドラマの名手・大石静氏が手掛ける、昼メロよりも切なく、そしてスキャンダラスな新ジャンル“夜メロ”ドラマで、亀梨和也くんが深田恭子さんを相手に“大人の危険な恋”に溺れるラブストーリー。

亀梨和也くんは、挫折を味わいながらもコンテンポラリーダンサーとしての夢、そして年上女性との一途な恋愛に突き進む青年、平慶(たいら・けい)役を演じます。若くしてコンテンポラリーダンスの才能が開き、10代でドイツのカンパニーへ留学。国際大会で優勝した経験もあるほどの確かな実力と、天性のパフォーマンスで、「若き鬼才」と呼ばれる。しかし、志半ばで夢は挫折。現在は東京に戻り、夢に再挑戦するため、アルバイト生活を送っているという役柄。

ヒロインの深田恭子さんは、慶と恋に落ちる年上の高校教師・西原結唯役を演じます。同僚教師との不倫関係を続けながらも、どこかずっと寂しかったその心と体に迷いなく飛び込んできた若い男の情熱に飲み込まれていく30代の独身女性という役柄。

亀梨和也くんが連続ドラマの主演を務めるのは、2013年10月期の日テレ系「東京バンドワゴン〜下町大家族物語」以来、約1年3ヶ月ぶり。テレビ朝日のドラマは今回が初となります。

亀梨くんは、「僕は自分の写真を見て、色気を感じたことがないんです。なので、大人の恋愛を描くこの作品への出演が決まった時は『僕で大丈夫ですか?』と思いました(笑)。でも今は恥ずかしがらず、大人の男女の激しい恋模様、人の秘密を覗き見するような感覚に陥る<夜メロ>の“ちょっと大人な世界観”に身を委ね、全力で演じていきたいと思っています」と意気込みを語っています。

金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」|テレビ朝日
亀梨和也、新ジャンル“夜メロ”開拓 相手役は深田恭子 (オリコン)
<亀梨和也>深田恭子と激しい大人の恋 大石静脚本ドラマで「夜メロ」に挑戦 (まんたんウェブ)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング