26日の日テレ系「ZIP!」に、嵐の大野智くんと松本潤くんがVTR出演し、嵐の“テッパンソング”などを語りました。

同日に「ベストアーティスト2014」の生放送が控えるということで、嵐を代表して大野くんと松本くんの2人がZIP!のインタビューを受けました。

現在、のべ80万人を動員予定の5大ドームツアーを回っている嵐。ライブで必ず盛り上がる“テッパンソング”について大野くんと松本くんは「A・RA・SHI」と口を揃えました。

「A・RA・SHI」は言わずと知れた1999年発表のデビュー曲。松本くんは、なんだかんだこの曲がテッパンである、といった様子でこう話します。

「本当にテッパンなんじゃないですかね。いろんな盛り上がる曲ってあると思うんですよ。(でも)一番象徴的なのは、やっぱ『A・RA・SHI』ですかね」

デビュー1ヶ月前に嵐としてファンに初披露したこの曲。松本くんは今でもその時の鮮明な記憶が残っているようで、こう語りました。

「東京ドームだよ。ジュニアのコンサート。ゴンドラに乗って、一番上から降りてきて、『A・RA・SHI』を歌ったね。(あの頃は)輝いてたなあ…」

これにはインタビュアーも「今でも十分輝いてますよ」とツッコまざるを得ません。

15周年記念のハワイ凱旋ライブを開催するなど多忙を極めた嵐。今年も残すところ1ヶ月ばかりということで、やり残したことを尋ねられると、松本くんがこう口を開きました。

「今度、それぞれのメンバーの家に行って、ホームパーティーをしようよ、みたいなこと言ってて。それの一番最初をリーダーの家から始めよう、って言ってたんですけど。(大野くんが)なかなかスケジュールを出さないんですよ」

嵐のメンバーでもこの計画には温度差があるようで、大野くんがメンバーへのおもてなしプランについて「お酒を買って、つまみを買うくらいじゃないですか?」とコメントすると、隣にいた松本くんとスタジオのTOKIO山口達也くんは、大野くんが乗り気じゃないな、と察していた様子でした。

まさに“嵐”のように15周年を駆け抜けた嵐。ますますの活躍を期待するとともに、ゆっくりする時間を設けて是非ホームパーティーを開催していただきたいものです。

【嵐関連記事】
嵐・相葉雅紀に「恋人は?」 黒柳徹子のブッコミ質問にファン驚愕
嵐・二宮、TOKIO20周年ライブ参加を語る「5人で行かなきゃ意味がなかった」
嵐及び関ジャニ∞の5大ドームツアーの当選取消しチケットがさらに追加

THE DIGITALIAN 【初回限定盤】(DVD付) ■嵐関連リリース
ARASHI at National Stadium 国立競技場 ライブ 写真集
ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN 公式グッズ
with (ウィズ) 2015年 01月号 (表紙:嵐)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング