11月28日放送のラジオ「今井翼のto base」は、休養中の今井くんに代わって、相方の滝沢秀明くんがパーソナリティーを務めました。

前日は「ベストアーティスト2014」(日本テレビ系)で、嵐の相葉雅紀くん、NEWSの増田貴久くん、関ジャニ∞の横山裕くん、KAT-TUNの亀梨和也くんと、Hey! Say! JUMPとともに「夢物語」を披露した滝沢くん。

オープニングトークでは、「実は昨日翼と本番前に電話で話した」と明かされました。

「今日はごめんね、よろしくね」というようなことを伝えられたそうで、滝沢くんも「全然大丈夫だよ」と応じたといいます。

さらに今井くんは、滝沢くんと共演する後輩たちにも自ら電話をかけ、「ありがとう」と伝えていたそうです。「そういった気遣いも翼らしいなぁと思いました」とうれしそうな滝沢くんでした。

その後リスナーからの「ベストアーティストの裏話を教えてください」というメールも読まれました。

急遽決まった共演ということで、みんなで歌と振り付けを覚えるところからスタートし、滝沢くん自ら振り付けを教えたとのこと。

滝沢くんの楽屋の隣が関ジャニ∞の楽屋で、「とにかくうるさいなーって思うぐらいにぎやか」だったそうですが、「耳を傾けると夢物語がずーっと延々と流れてるんですよ」。

なぜ関ジャニ∞の楽屋から夢物語が、と思ったそうですが、「50回ぐらいですよ。ヨコが1人で練習してたらしいんですよね」と、横山くんが熱心に練習していたことも暴露されました。

みんな揃ってのリハーサルができず、ほぼぶっつけ本番だったそう。出番直前にステージの裏に集まった時、みんな緊張していましたが、ステージに出て行く瞬間、周りにいた他のアーティストやスタッフが「行ってらっしゃい!」という雰囲気で拍手してくれたといいます。

「裏でもあったかい感じでやりましたね。すごく気持ちいいステージでした」と振り返っていました。

さらに、ジャニーズWebの関ジャニ∞の連載「関ジャニ戦隊∞レンジャー」で、横山くんが「翼君との夢物語が見たいですね」と書いていたことにも触れ、「すごいありがたいです」と話していました。滝沢くんも今井くんも、多くの人に感謝したベストアーティストになったようです。

【関ジャニ∞関連記事】
ぬ〜ベ〜主演の丸山隆平、子どもにファンサービスも衝撃の一言をかけられる
関ジャニ∞のレコメン!史上最大の公開収録スペシャル開催決定
村上信五、男性エイターの増加を実感「回を増すごとに増えてきてる感が」

十祭(初回プレス仕様) [DVD]■関ジャニ∞関連ニューリリース
十祭(初回プレス仕様) [DVD] / 初回プレス仕様 [Blu-ray]
がむしゃら行進曲 (初回限定盤) / 通常盤
エイトレンジャー2 DVD八萬市認定完全版 / BD

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング