26日のNHK BSプレミアム「ザ少年倶楽部セレクションスペシャル」にて、ジャニーズWESTの中間淳太くんがジュニア時代の思い出を明かしました。

中間くんとA.B.C-Zの戸塚祥太くんが進行役をつとめる同セレクションスペシャル。比較的ジャニーズJr.歴が長い二人の元に、「ジュニア時代一番の思い出を教えて下さい」という視聴者からのメッセージが届きます。

すると中間くんが、こんな苦々しい思い出を語りました。当時、関西ジャニーズJr.だったということで、「ザ少年倶楽部in大阪」が初仕事だったようです。

「(事務所に)入ったばっかりの頃に、in大阪の収録があったんです。そのとき、ちょうど関ジャニ∞がまだデビューする前で。そのバックで踊ってて。すばるくんが、何て言うんだっけな?『GET BACK』って言うんだっけな?そのダンスがあったんやけど、俺全然その時、踊れへんから。入ったばっかやから。それに急に出ろ、言われて。出来へんから。本番中ですよ。カメラ回ってるのに、俺ずっと、コレ(仁王立ち)で止まってました」

渋谷すばるくんの後ろでダンスをするべきところをフリが分からないので、堂々と仁王立ちをしていた、という中間くん。

これには戸塚くんも「やるなあ。勇気あるなあ」とある意味で関心。

当時は中間くんも開き直っていたようで「こんなん(リズム取ったり)もせずに(仁王立ち)潔いでしょ?」と明かしました。

戸塚くんによると「大体、そういう時って、なんか動くは動くんだけど、全然違う動きをしたりして、悪目立ちをしてたりするんだけど」とのこと。

中間くんは「仁王立ちをして。俺はこういうフリやぞ。止まるフリやぞ、っていうのをやった」とある意味度胸を見せたことを述懐していました。

ダンスも何も出来なかった中間くんですが、分からないことにも動じない度胸と、なによりも努力の甲斐があって、今年ジャニーズWESTとして晴れてデビューすることが出来たようです。

【ジャニーズWEST関連記事】
インパルス堤下、藤井流星から濱田崇裕に「担降り」!? 「これからは濱ちゃん派で行きます!」
グダグダ中継のジャニスト濱田に麒麟川島&漫画家から愛あるコメント
麒麟・田村、「そっくりさん」のジャニスト濱田に言及 相方川島もビックリ

なにわ侍 ハローTOKYO!! (初回仕様) [Blu-ray] ■ジャニーズWEST関連ニューリリース
なにわ侍 ハローTOKYO!! (初回仕様) [DVD] / BD
忍ジャニ参上! 未来への戦い 豪華版Blu-ray/DVDセット
ジャニーズWEST ファースト写真集 『 タイトル未定 』

樹海のふたり [DVD]
樹海のふたり [DVD]

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング