12月13日放送のラジオ「またまた突然ですがKinKi Kids生放送」(NHK-FM)で、驚きの人物に生電話をかける一幕がありました。

2011年、2013年と放送され、今回で3度目となる、KinKi Kidsの2人が2時間生放送で話すという番組。

冒頭で、リスナーからの「生放送だと証明してほしい」というメールが読まれ、堂本光一くんが「ジャニーさんに電話してみる?」と提案しました。

剛くんから「いや別にいいけど、知らんよ何か大きなことになっても!」などとたしなめられ、一度は電話しないことになりました。

しかしこの軽い気持ちで出た発言がネット上で話題に。その後リスナーから「『ジャニーさんに電話』がネットのホットワードに入ってる」とメールで教えられ、光一くんは「ホンマに鳴らすぞ!」とノってしまいます。

本当にジャニー喜多川さんに電話をかけている様子が放送され、何とジャニーさんが電話に出る事態に。

ジャニーさんの声は聞こえませんでしたが、光一くんの「今ねー、ごめんラジオの生放送やってて、ちょっとかけたかったからかけただけ。オッケー。はーい失礼しまーす」という会話は放送されました。

光一くんは「ハイハーイ!って元気に出た!今生放送やってるって言ったら『あーそうなんだ、オッケー』って言ってた。元気そうやった」とジャニーさんの様子を報告。

剛くんは「社長をオモチャにしたらあかんで!」と言いつつ、自分も嵐の松本潤くんに電話をかけていました。

残念ながら松本くんは電話に出ませんでしたが、その約10分後に剛くんが「今松潤から折り返しあったけど札幌ですって」と報告。

しかしこれは曲をかけている最中、剛くんがトイレに行っている時の出来事で、松本くんとの会話の模様は聞けずじまいでした。

ちなみに嵐はこの時、札幌ドームでのコンサート2日目を終えたところでした。

札幌ドーム3日目を鑑賞した嵐ファンのツイートによると、MCで剛くんからの電話について言及があったそうです。

松本くんの電話が鳴った時はちょうどコンサートの打ち上げ中。しかも大野智くんが締めの挨拶をしている最中というバッドタイミングで、松本くんはヤバいと思いつつ「堂本剛さんからです」と伝えたところ、大野くんから「それはしょうがない」と電話する許可が下りたといいます。

ちなみに折り返しの電話の内容は、年始に食事に行こうという約束と、「二宮に顔でかいって言っておいて」という伝言だったようです。

【KinKi Kids関連記事】
「男とはタイヤだ」セクゾ中島健人の迷言に堂本光一が物申す
「ドライヤーで体乾かす」NEWSメンバーが理解できない堂本光一
「読モ経験ある美人OLとは結婚しないで!」高橋真麻の意見にKinKiファン賛同

M album 【初回盤】(DVD付) ■KinKi Kids関連商品
M album 【初回盤】(DVD付) / 通常盤
鍵のない箱 【初回盤A】 / 初回盤B / 通常盤
AJ [エー・ジェー] Vol.05 (表紙巻頭:KinKi Kids)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング