12月に発売された書籍「ひみつのジャニヲタ」の著者であるみきーる氏からご寄稿いただきました。

★『ひみつのジャニヲタ』とは★

「ジャニヲタさんと、ジャニヲタさんのまわりの人、そして未来のジャニヲタさんへ」向けた本になります。

これまでに出した『ジャニヲタあるある』、『ジャニヲタあるある フレッシュ』、『ジャニヲタ談話室!』は、あくまでも“ジャニヲタさん”に向けた本でした。

対して、『ひみつのジャニヲタ』では、ジャニヲタさんはもちろん、ちょっとジャニーズに興味のある人や、“家族・友達・知人・仕事仲間・恋人がジャニヲタ”といった“ジャニヲタさんのまわりの人”にもお楽しみいただけるよう、用語解説なども入れてわかりやすく“ジャニヲタの世界”をご紹介しています。

くわしい内容はこちら↓

ひみつのジャニヲタ
ひみつのジャニヲタ


★江口寿史先生にジャニヲタを描いてもらったわけ★

『ひみつのジャニヲタ』のカバーイラストを描き下ろしてくださったのは、あの江口寿史先生です。ファンサうちわを持った双子ちゃんルックのジャニヲタさんは、一度見たら忘れられないキュートさ! その反響は絶大で、「なぜ江口先生にお願いしたの?」とのお問い合わせをたくさんいただきました。 それには、こんな意図がありました。

「ジャニヲタ=可愛くない」という偏りすぎたイメージを変えたい!

コンサート会場には、いろんなジャニヲタさんがいます。

気楽な普段着の人もいれば、担当カラーのコスでキメたり、女の子らしく凝った装いの人もいます。もちろん、可愛い人もきれいな人もいます。みんな、普通に街を歩いている、普通の人たちです。それなのに“ジャニヲタ”というと、たまたま気を抜いてデレデレしている顔をテレビに抜かれたり、何かトラブルがあったときばかり話題にされたりして、“可愛くない”とか“イタイ”という方向にぐっとイメージが傾いていて、とても残念に思っていました。

『ひみつのジャニヲタ』は、ジャニヲタさんと一般の方の架け橋になるような本にしたかったので、カバーは「“誰が見ても宇宙一魅力的な女の子”を描ける方」にお願いしたいと考えていました。そして、デザイナーさんや編集の方と相談したところ、全員が「この方しかいない!」と挙げたのが、江口寿史先生のお名前だったのです。 これが、江口先生にイラストをお願いした経緯です。

★カバーの女の子にモデルはいるの?★

はい、います! 『ひみつのジャニヲタ』のカバーには全部で6人のジャニヲタさんが登場していますが、彼女たちのモデルは実在のジャニヲタさんたちです。

お付き合いのあるジャニヲタさんたちにご協力をお願いし、参戦服でポーズを取ったものや、コンサート前にみんなで撮ったスナップ、参戦記念のプリクラなど、たくさんのお写真をお借りし、江口先生にはそれらを参考にイラストを描いていただきました。

特定のジャニヲタさんを当て描きしていただいたのではありませんが、モデルはまぎれもなく、可愛いホンモノのヲタさんたちなんですよ。

★プレゼントキャンペーンもやってます★

北海道・仙台・東京・神奈川・名古屋・大阪・福岡の計26店舗で『ひみつのジャニヲタ』をお買い上げいただくと、特製ポストカードを差し上げています。

(特典は数に限りがあります。品切れの際はご容赦ください)。

キャンペーン参加店は、こちら↓
http://www.seishun.co.jp/topics/15780/

また、サイン入りポストカードが当たるプレゼント企画も実施中です!

※応募要項はこちら!
https://twitter.com/J_Lovers_Books/status/545519364355551232

どうぞよろしくお願いいたしますー!

(みきーる)


【みきーる】

編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。著作に『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『パンダフルワールド』(アスペクト)など。Amazonの公式レビュアーとして、ジャニーズ作品のレビューを担当。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する"事務所担"。mixiコミュニティ"ジャニーズチケットお見合い処"管理人。 Twitterアカウント:@mikiru

(出典:Amazon.co.jp: みきーる:作品一覧、著者略歴

ジャニヲタあるあるジャニヲタあるある フレッシュジャニヲタ談話室!ひみつのジャニヲタ

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング