1月1日放送のラジオ「蜷川幸雄のクロスオーバートーク」(NHKラジオ第1)で、演出家の蜷川幸雄さんと、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんとの対談が放送されました。

ジャニーさんといえば、事務所の所属タレントを「YOU」と呼ぶことが知られています。ラジオでは、そうする理由について本人の口から明かされました。

ジャニーさんは生誕から10歳までアメリカで暮らし、その後再び渡米して20歳の時に再来日していますが、「アメリカでは普通にYOUって言うからYOUって言っちゃうんですよつい」と、アメリカ暮らしの影響がいまだに残っていると説明しました。

ただ、蜷川さんが「ジャニーさんのところの若いタレントと仕事して、お前らの名前ちゃんと覚えてる?って言うと、いや、ジャニーさんYOUって言うから覚えてるか覚えてないかわかんないって」と言われると、「YOUしか覚えられない」と告白。

この対談は9月4日から9月30日まで上演されていた、Kis-My-Ft2の玉森裕太くん、宮田俊哉くん、千賀健永くん、ジャニーズJr.の平野紫耀くん、永瀬廉くん、高橋海人くんが出演した舞台「DREAM BOYS」を観劇した後に収録されたものでしたが、蜷川さんが「今日拝見した舞台に出てる子たちの名前何割覚えてますか?」と聞くと、「あー覚えてないです。自慢じゃないけど覚えてない!」とキッパリ言い放っていました。

「ある年齢から固有名詞が覚えられなくなる」というのは蜷川さんも共感していましたが、ジャニーさんは「名前覚えられないのは僕の悪いとこ」と、申し訳なく思っているようでした。

【関連記事】
83歳のジャニーさん、最近エレベーターに4日間閉じ込められたことを告白
中山優馬、ジャニーズ約50名が参加したジャニーさん誕生日会の裏話を明かす
明石家さんま、ジャニー喜多川社長の“見極め力”を絶賛!

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング