1月1日放送の「さんタク」(フジテレビ系)で、明石家さんまさんとSMAPの木村拓哉くんの遺伝子検査の結果が発表されました。

潜在能力を遺伝子検査で知るという企画で、17個の項目で検査を実施。

「判断能力・理解力・分析力・推理力」の項目で、「推理や論理を好み、先天的な素質ではリーダーポジション。開発者や経営者としての才能も併せ持つ可能性がある」という「頭脳明晰タイプ」。

「リスク管理」の項目で、「リスクに少し臆病で、無謀なチャレンジはある程度回避するようなタイプ」という「リスクをちょっと気にするタイプ」と、2人の結果が一致したものが発表されました。

そして検査の結果、2人が一致したものが14個存在する、ということが明かされました。

この遺伝子検査では、「先天的遺伝子の結果が近ければ近いほど相性が良い」ことがわかるそうで、「その究極が親子や兄弟、双子ということになる」とのこと。2人の相性は「双子に近いくらいとても良好」なのだとか。木村くんは「嬉しいんですけど、恥ずかしいですよね」とちょっと照れているようでした。

この一致率はかなり珍しいそうで、検査を担当した専門家は、「17個の遺伝子検査で14個が一致する確率は1億分の3.4。日本の人口の約4人がこの結果と一致するということになる」といいます。

つまり、日本の中でこの結果と一致する4人のうち2人がさんまさんと木村くん、ということ。2人ともかなりビックリしたようで、木村くんは「あとの2人探しませんか!?」とテンションが上がっていました。

【SMAP関連記事】
「第65回NHK紅白歌合戦」歌手別視聴率発表
中居正広がイノッチについて爆弾発言!衝撃すぎて番組共演者の前歯が抜ける
SMAP、ジャニーズ頭髪問題を語る「いつ白髪をオープンにするのか?」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング