1月16日放送のラジオ「国分太一 Radio Box」(JFN系)で、山口達也くんについての話題が出ました。

山口くんといえば、TOKIOが音楽番組に出演する際いつも「袖なし衣装」を着用していることが最近ネット上で話題に。

昨年末のベストアーティスト、FNS歌謡祭、紅白歌合戦でも安定の「袖なし」で、ツイッターでは毎回「山口達也に冬は来ない」などと茶化されています。

これについてリスナーから、「なぜ山口達也さんだけ衣装の袖がないのでしょうか?気になるので理由を教えてください」とのメールが寄せられました。

国分くんは「気になりますか!?気になる!?」と、話題になっていること自体に驚いている様子。

構成作家から「ベースが弾きやすくなるからとかですか?」と聞かれますが、「ベースが弾きやすくなるったってレコーディングすることもあると思うけど」と否定。「何でなんだろうね。知らない」と、同じメンバーからしても謎だそうです。

「もう山口くんとはね、僕が16歳の頃から一緒ですよ。レッスンも一緒に行ったりとかする仲で、もうだから24年ぐらいか。ずーっと一緒にやってるじゃないですか。24年ぐらい一緒にやっててさ、山口くん何で袖ないの?聞ける!?聞けないでしょ!それ聞いちゃいけないことだと俺は思うんだけど!」と、もはやこの話題はタブーと化しているよう。

ちなみに山口くんの普段着については「冬はやっぱ長袖着てるよ!夏はTシャツかなあ?袖はあるよね」とのこと。「まあでも似合うからいいじゃないですか。僕は着れないです、そんな体してないし。そういうことだと思いますけどね」と話していました。

さらに山口くんがパーソナリティーを務めるラジオ「TOKIO WALKER」(NACK5)1月18日放送回では、ついに本人から「袖なし衣装問題」について語られました。

リスナーからの「最近どんどん冷え込んできますが、袖なし衣装寒くないですか?ファンとしては達也さんの鍛え上げられた二の腕を見るのも楽しみの1つなので嬉しいんですが、風邪でも引かないのかと心配になってしまいます」というメールが紹介されました。

他にも「袖なし」についての問い合わせが多数寄せられたそうで、山口くんは「何だろ?ここ最近急に言われるようになったんだけど」と戸惑いつつ、「振り返ると多分デビューしてからほとんど袖がないはずなんですよ」と明かします。

「デザイン画1から全部作ってくれるんですよ、スタイリストさんが。デザイン画見せられて、必ず聞かれるのが『袖どうしますか?』って。一応デザイン画は袖があるんですよ。どうしますかって言われて『いらない』って言う。『そうですよね』ってことで、次のデザイン画からもう袖がない」という積み重ねで「袖なし衣装」が定着したようです。

山口くんは「袖あった方がいいですか?ない方がいいですか?袖について番組にお便りお待ちしています」と、リスナーに「袖なし衣装」に対しての意見を求めていました。

【TOKIO 20周年記念ライブDVD&BD】
TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [DVD]
TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [Blu-ray]

【TOKIO関連記事】
大野智、TOKIOのダンス力について語る「めちゃくちゃ踊れる」
松岡昌宏、後輩への“小僧”呼びに線引き「嵐はもう小僧じゃない」
国分太一が明かすTOKIO20周年ライブ裏話 「松潤が邪魔はしたくないけどお祝いしたいって電話くれた」


Tshirt.st

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング