27日のFMヨコハマラジオ「ARASHI DISCOVERY」にて、嵐の大野智くんがジャニーズグループにおけるリーダーの必要性を訴えました。

リスナーから、今年元日の「嵐にしやがれSP」で放送されたジャニーズリーダー会についてメッセージが寄せられると、大野くんはこう口を開いたのです。

「(リーダー会)ありましたね。いやあ、びっくりしましたよ。ホントにね、台本がなくて、行ったんですよ。したら、びっくりするよね。同じ事務所の先輩と後輩がいると。あの4人で集まることは初めてだったしね。色んな話も聞けたし。やっぱね、なんかホントにプライベートでもこうやって集まってもイイんじゃないかな、って思ったね」

大野くんがおもてなしをしたリーダー会では、TOKIOのリーダー城島茂くん・V6のリーダー坂本昌行くん・NEWSのリーダー小山慶一郎くんが集められました。

「あのロケ、3時間ぐらいかな。当初は2時間ぐらい(の予定)だったと思う。やっぱ、ああいう先輩の話はずっと聞いてられるね。小山くんも『すっごい楽しかった』って言ってたもん。後輩二人が聞きいっちゃう、先輩の話って。面白いから。歌も歌ってた。つか、嵐の『Hero』をみんな知ってるのが嬉しくて、びっくりした。貴重な経験でしたね」

城島くんと坂本くんの話に、小山くんと二人で聞きいってしまったという大野くん。ここで、ジャニーズグループにおけるリーダーの存在について考えが至ったようです。

「グループね、リーダーいるグループといないグループあるもんね。関ジャニ∞なんか、いないんじゃなかったっけ?TOKIOと嵐は少年隊さんに『ジャンケンしろ』って言われて、っていうことだから。なかにはリーダーいないグループってのがあるんだけれども。みんないた方が面白いのにね」

ジャニーズにはリーダーが明確に決められていないグループが存在すると見ている大野くん。リーダーの必要性は自分の身をもって痛感しているようで…

「まだたくさんグループあるからね。みんな決めちゃっていいと思うよ。決めようよ〜。リーダーの辛い時ってあるんだから本当に。最後の挨拶とか超困るよ。4人挨拶したあとに、俺何言えばイイんだって。ほぼ言われてるからさ。言うこと。とか。そうだよ、やっぱリーダーいたほうがイイよ」

最後に大野くんは、こんな野望を付け加えていました。

「いない後輩グループに俺が言おうか?『じゃんけんで決めろ!』って。『勝ったヤツだ!』っつって。言ってみて〜な、これ。いつか後輩、嵐の番組来ないかな。そんときに決めたい。そんときはね、もうしょうがないですから。勝った人がリーダーです」

後輩にあたる全てのグループに、リーダーを決めさせようという試みを密かに企ている様子の大野くん。

大野くんの計らいにより、全グループに明確なリーダーが決定され、そのリーダーたちが一堂に会する、“ジャニーズ大リーダー会”の開催もそう遠くはないかもしれません。


【嵐関連記事】
大野智、嵐新曲「Sakura」について語る「“Believe”に似てる」
Sexy Zone中島健人、嵐・大野のコメントに感激「おおちゃん!ありがと」
相葉雅紀が分析!嵐メンバーはS?それともM?

Sakura 【初回限定盤】(DVD付) ■嵐関連ニューリリース
Sakura 【初回盤】 / 通常盤
オリエント急行殺人事件 DVD-BOX / BD
ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY(初回Blu-ray) / DVD

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング