1月31日の日テレ系「嵐にしやがれ」にゲスト出演した歌手の長渕剛さんが、嵐・二宮和也くんが好きな女性の存在を告白した際に、凍りつくという一幕がありました。

それは嵐の5人に対し、長渕さんが作詞の方法を伝授するという場面でのこと。「人を愛する気持ち」が歌に変わるとし、好きな女性像について嵐に問いかけた長渕さんです。

長渕さんの「ショートカットが好きな人?」という問いに、二宮くんが挙手をしたため、理由を尋ねました。

二宮くんはためらいながらも「えっと…現にショートカットなんですね…」と回答。

これに対し、長渕さんは「ん?」と反応し、“実際にいる好きな人のことを語っているのか?”という胸中になっていたようです。

二宮くんは「僕の好きな人が。現にショートカット…こないだ、ドラマ観てたらショートカットになってたんで。あれ、今ショートカットなんだ?と思って。それはそれで素敵だな、と。(前は)ロングだったんですけど。それはそれで素敵だな、と思って」と続けます。

スタジオみんなの頭に?マークが浮かんでいるところで、櫻井翔くんが「ごめんなさい。『こないだ、ドラマを観て』というのは、違ったらごめんなさいね。竹内結子さんですか?」と一刀両断。

二宮くんは「違います。ユウコです」と以前からファンだと公言している竹内結子さんへのラブコールにためらいがありません。

このやりとりにある意味巻き込まれた長渕さんは「そういうこと言っていいんだ?大丈夫なの?」と心配します。

二宮くんは「大丈夫です。大丈夫です。向こうさん(竹内さん)は若干引いてますけど、私は押してるんで大丈夫です」と返答。

長渕さんは「気遣っちゃったぜ、今。むちゃくちゃヤバい質問したんじゃないか、と思って」と内心ヒヤヒヤだった様子です。

二宮くんが「ごめんなさい。私が。(このエピソードは)大丈夫なんです」と詫びると、長渕さんもスイッチが入ったようで、観覧のお客さんにこう語って締めくくりました。

「アイドルが背負った宿命っていうのは。非常にね、皆さんね、厳しいんですよ。どうですか皆さん?好きな人とも会えずですよ。好きだとも言えずですよ。分かりますかその気持ち。そして、皆に夢や希望を与えているのが、この方たち(嵐)ですからね」

最終的には嵐を持ち上げる形になった長渕さん。普段はワイルドなイメージの長渕さんですが、二宮くんの竹内結子ラブコールに、冷や汗をかかされた、という一幕だったのです。


【嵐関連記事】
トニセンが初出場の紅白で嵐に感動 「非の打ち所がない。まだまだ売れる」
大野智、リーダーのいない後輩グループに提言「やっぱリーダーいたほうがイイよ」
相葉雅紀が分析!嵐メンバーはS?それともM?

Sakura 【初回限定盤】(DVD付) ■嵐関連ニューリリース
Sakura 【初回盤】 / 通常盤
オリエント急行殺人事件 DVD-BOX / BD
ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY(初回Blu-ray) / DVD

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング