Yomerumo

2/24(火)発売の「月刊ザテレビジョン」((株)KADOKAWA)。

2015年第1弾シングル『Sakura』が発売のインタビューに嵐の松本潤くんが登場しました。

この曲は生田斗真くんと小栗旬さんが出演するドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」(TBSテレビ系)の主題歌です。

今までは嵐のメンバーが出演しているドラマの主題歌を歌っていたため、松潤は「誰も出ていない作品に主題歌で参加させてもらうのは新鮮」と言った後、「斗真と小栗くんとは縁があるし、『花より男子』(TBSテレビ系)で一緒だったスタッフの方も多くて繋がりがあった人たちの作品にこうしてかかわれるのは嬉しい」と話していました。

新曲はサビで歌うコーラスのラインがすごく複雑だそうです。

「4人が歌ってるサビのメロディーラインとパートが違うので一緒に歌うとすごく難しい。メインを聴きながら歌うとつられちゃう」と松潤は話していました。

そのため松潤はMV撮影中にパフォーマンスの時はつられないように歌う方法を考えないといけないと話していたそうです。

そんな第1弾シングルはガッツリ踊っているダンス曲だそうです。

「今年一発目のシングルなので勢いに乗っていきたい」と話していました。

そして松潤といえば嵐のライブの演出を担当しています。

今年のライブプランももう考え始めているそうです。

「いつもは春ぐらいに話し合う感じですが、今年はお正月明けてからメンバー、スタッフと一年通しての話をしました。今年はその話し合いをするのが早いですね」と言っていました。

松潤は年間を通して一つ筋があったテーマがあった方が曲もストックしやすく、また考える時間もできて効率的ではないかと考えているそうです。

「アルバム『LOVE』、『THE DIGITALIAN』ときて次はこういう感じでいこうと繋げていく発想だからアイデアに詰まることはないです。僕1人だけではなく色んな人たちと一緒に作って、表現するのは5人。」と話していました。

最後に「サプライズ的なものがあるかはわからないけど、今年なりのカタチが見えてくるといいなと考えています」と話していました。

(記事提供元:Yomerumo

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング