嵐の二宮和也くんがパーソナリティーを務める「Bay Storm」(bayfm)2月22日放送回で、V6について語られました。

坂本昌行くん、長野博くん、井ノ原快彦くんがパーソナリティーを務めるラジオ「V6 Next Generation」1月24日放送回で、紅白の司会を務めた嵐について「非の打ち所がない」などと語っていたことについて、リスナーから報告のメールがあり、V6の紅白歌合戦初出場についての話になりました。

二宮くんは「いやー嬉しかったっすよねー」と、V6の初出場を振り返ります。

「WAになっておどろう」で前半戦のトリを務めたV6。嵐も含め、出演者が大勢舞台に一緒に立ってステージを盛り上げていました。

「何かちょっと嬉しかったな、一緒にV6の皆さんの後ろで踊らせてもらうっていうのは。踊ったっていうよりもみんなで盛り上がってただけだったけど、後ろに付かせてもらうっていうのは嬉しいもんだよね、やっぱり」と、久々に先輩のバックに立ったことに感無量だったようです。

さらに帰ってから紅白の映像を見返したという二宮くん。「V6が出てる!」ということにまた感動したのだとか。

「現場でも見てるし、情報とかニュースとかでも聞いてたけど、見るとやっぱりね、改めて思うね。自分はその映像を見てないから、あ、スゴい、本当に出てるよ!ってのがいちファンとして嬉しかったなあ。V6が紅白歌合戦の前半のトリで歌ってるっていう、事実だけでちょっと嬉しかったね」と、先輩の晴れ舞台を興奮気味に振り返っていました。


【嵐関連記事】
ももクロ、国立ライブを観に来た嵐・櫻井とのエピソードを明かす
嵐・松本潤、今年のライブテーマの話し合いを開始
NEWS小山、嵐・櫻井からの厳しいメールに感謝

Sakura 【初回限定盤】(DVD付) ■嵐関連ニューリリース
Sakura 【初回盤】 / 通常盤
青の炎 Blu-ray (二宮和也)
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法BD / DVD (相葉雅紀)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング