Yomerumo

3/11(水)発売の「ザテレビジョン」((株)KADOKAWA)。

4月スタートの月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)に主演する嵐の相葉雅紀くんが表紙と巻頭に登場しました。

池井戸潤さん原作の作品で相葉ちゃんは家族がストーカー被害に遭ったことをきっかけに“最弱のヒーロー”として家族を守るために見えない敵と戦うそうです。

また、父親役の寺尾聰さんとの関係性も見どころの一つだそうです。

そこで相葉ちゃんのお父さんの話になりました。

相葉ちゃんの実家は中華料理屋さんを経営していることで有名ですが、そのお店を先日お父さんが体調を崩してお休みしたそうです。

その時にお母さんから「オヤジが仕事を休んだのは初めて」と聞いたそうです。

その話を聞いた相葉ちゃんは「やっぱりオヤジは僕にとってのヒーローだな、かっこいい」と思ったそうです。

また相葉ちゃんは大人になってから自分とお父さんは性格を含めて似てると感じることが多いそうです。

特に似ていると思うのは趣味だそうです。

「オヤジが通ってきたようなことを自分もやってるな」と思うことが多いそうです。

「例えばオヤジは船、バイク、車と乗り物が大好き。僕も大好きでよく車の運転をするし、船もないのに船舶の免許を取ったり。動物好きなところもそっくり!」と話していました。

「好きなものが一緒で似ているから自然と会話が生まれる。幼いころから大人になった今もずっと仲が良くてオヤジと僕の距離が離れることはなかった」と話した相葉ちゃんは、今回のドラマで父と息子の似ている部分の距離感や葛藤などを考えながら丁寧に演じられたらいいな」と話していました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング