3月18日のNHK BSプレミアム「ザ少年倶楽部プレミアム」に、屋良朝幸くんがゲスト出演し、嵐の大野智くんとのエピソードを明かしました。

この日のゲストである屋良くんについて、同番組のMCをつとめるKAT-TUNの4人がJr.時代に抱いていたイメージについて語ったのです。

すると、上田竜也くんが「振付師に『帰れ』って言われて、帰っていくんですよ」と話し、屋良くんが振付師と大ゲンカをして、あわや事務所を辞めそうになったという“伝説”に話が及びました。

田口淳之介くん以外のKAT-TUN・3人を含むジャニーズJr.多数がその場に居合わせたという、大ゲンカエピソードの真相が、屋良くんの口から語られました。

「あれね、大野くんとかもいたの。で、俺それ後から大野くんに言われて知ったんだけど。もともと大野くんがずっと怒られてたのよ。で、あの人、怒られても無視するタイプなの。で、怒られてもずっと黙って座ってるから。で、俺ちょうど(大野くんの)隣に座ってたの、その時」

事の発端は大野智くんが振付師に怒られていたところを、スルーし続けていたことにあったようで…

「そしたら、(隣に座ってたから)とばっちりがくるわけよ。別に俺、何にもしてないけど。『大野!大野!』って言ってるのに、大野くん無視するから。(振付師に)『おい屋良!お前何なんだよ!』みたいに言われて。で、マジ意味わかんないと思って。『もう帰るわ』つって。『もう辞める。つまんない』みたいな」

大野くんが振付師のお説教を右から左に聞き流していたところ、振付師の怒りの火の粉が屋良くんにまで降りかかってしまったようです。

あまりの理不尽に対して、嫌気がさしたのか「帰る!辞める!」と啖呵を切った屋良くんでしたが、最終的には戻ってくることになりました。その意外な理由とは…

「あの時、何で俺帰んなかったかっていうと。俺、財布と携帯を忘れてったの。帰れないし。電車も乗れないし。電話も出来ないし。でも、『帰る』って言った分だけ戻れないじゃん。恥ずかしいから、階段の踊り場に、ずっといてさ。そしたらマネージャーに説得されて戻ったんだけど」

財布と携帯電話を置き忘れてきてしまったため、帰るにも帰れず、踊り場で所在無くしていたのだそう。結局は、マネージャーに説得されて現場に戻ったとのことです。

「(財布と携帯を)忘れてなかったら、俺辞めてたよね。完全に辞める勢いだった」

財布と携帯を置き忘れたために、事なきを得ましたが、もし持ち歩いていたとしたら屋良くんの現在の活躍を見ることは出来なかったのかもしれません。

【嵐関連記事】
嵐の次回ニューシングルにオリジナルトークトラック「ウラアラトーク」収録決定!
4月から「嵐にしやがれ」大幅リニューアル!メンバーが体当たりで過酷なミッションに挑戦
嵐・櫻井翔、お見合いをして振られた過去を明かす

ARASHI BLAST in Hawaii(初回限定盤) [DVD] ■嵐関連ニューリリース
ARASHI BLAST in Hawaii(初回限DVD) / 初回盤BD
青の炎 Blu-ray (二宮和也)
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法BD / DVD (相葉雅紀)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング