Yomerumo

3/19(木)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。

嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。

今日の一言は「March winds and April showers bring forth May flowers.(3月の風と4月の雨で5月の花が咲く)」。

この言葉は辛いことがあってもその先には明るいことが待っていると意味の英語のことわざだそうです。

この言葉から、今日はテストを受けるリスナーさんから応援して欲しいという話題に。

大野くんは「俺はちゃんと試験を受けたことがないかも」と言いました。

ジャニーズ事務所に入った時もテストもなく、何となく踊っただけだったそうです。

実は大野くん、面接や筆記テスト、オーディションを受けたことがないそうです。

学生時代の定期テストも重みを感じていなかったという大野くんは「だから点数低かったんだろうな」と話していました。

そんな大野くんは高校受験も作文を書いただけだったそうです。

「中学校の時に大学に行く人はすごい人だと思っていた」と大野くんは言いました。

大野くんにとって将来の選択肢に大学進学はなかったそうで、高校卒業したら就職は何とか見つかるかなと考えていたそうです。

「大丈夫、こんな僕でも生きてます」と言い、リスナーさんには「今を踏ん張って、苦あれば楽ありです」と話を締めくくっていました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング