V6の2015年コンサートツアーが発表されました。20周年という記念すべき年のツアーということもあり、「Johnny's web」「Johnny's net」では、ツアーで歌ってほしい楽曲に投票できる「楽曲リクエスト」を受付中です。

他ジャニーズのグループのコンサートでも「楽曲リクエスト」が行われることがあります。たとえば、2012年・2013年に行われた嵐の「アラフェス」では、ファンによる楽曲リクエストでセットリストを決めています。しかしそういったコンサートでは、楽曲リクエストを受け付けるからこその不満も散見されます。そこでここでは、楽曲リクエストの心構えをご紹介しようと思います。

まず、楽曲リクエストを受け付けるというとかなり期待値が上がってしまいますが、「期待しすぎない」ことが大切です。自分の好きな曲=みんなの好きな曲とは言い切れない以上、いくら思い入れがある曲であってもセットリストに含まれない可能性もあります。

2013年の「アラフェス」では、セットリストの大半が新しい曲や定番曲だったことに「今まで見たことがあるセットリストだった」「いつでも聞ける曲だった」と不満を持った方が多かったようです。しかし、不満を持ってコンサートを見るより、リクエストのことを忘れて思いっきり楽しんだほうがメンバーもファンも幸せですよね。

「せっかくリクエストしたのにやってくれなかった!」という不満を持ってしまっては本末転倒。リクエストには「やってくれたらラッキー」程度の期待値で臨むのがオススメです。

また、「好きな曲が多すぎてリクエストする曲を決められない!」という人は、ほかの人が投票しなさそうな曲をリクエストしておくのもおすすめ。「この曲を好きな人もいるんだ」とアピールすることができます。

楽曲リクエストを受け付けた関ジャニ∞10周年記念の夏のイベント「十祭」では、カップリング曲部門で一度もライブで披露されたことのない『絆奏』が6位に入りました。すると、「十祭」では披露されなかったものの、その年の冬のツアー「関ジャニズム」では『絆奏』がセットリストに入っていました。

楽曲リクエストの結果、思わぬところに影響を与える可能性もあります。今後披露される可能性に賭けて、あえて得票数が少なくなりそうな楽曲に投票しておくのもいいのではないでしょうか?

V6の楽曲リクエストは、2015年4月20日(月)正午まで受付中(Johnny's net http://ssl.johnnys-net.jp/v6request2015/page/index?guid=ON)。シングル部門、アルバム・カップリング部門それぞれ3曲ずつ選べるそうです。上記心構えも参考に、ぜひリクエストしてみてくださいね!

(ライター:西山直美)


【V6新曲予約受付中】
Timeless【V6 20th ANNIVERSARY SHOP限定盤】(CD)
Timeless (CD+DVD) (初回生産限定A)
Timeless (CD+DVD) (初回生産限定B)
Timeless

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング