SMAPの稲垣くんが半同居生活を送っている一般男性、「ヒロくん」が話題です。もともとは稲垣くんが2014年末に出演したテレビ番組でヒロくんの話をしたのがきっかけで、先日はついにフジテレビ系『中居正広のISORA』でヒロくん自身がテレビ出演を果たしました。

しかしながら、ジャニーズタレントのなかには他にも、意外な同居生活を送っていた人がいます。

ジャニーズには合宿所があり、現在デビューしているタレントの多くが合宿所生活を経験しています。合宿所で同居生活を送っていたためか、SMAPとTOKIO、Kinki Kids、V6といった世代のタレントはグループを超えた交流が今でも続いています。嵐と関ジャニ∞も、合宿所で同居していたことがあり、特に嵐・相葉くんと関ジャニ∞・横山くんはお風呂も一緒に入る仲だったとか。

合宿所以外にも、同居エピソードはたくさんあります。たとえばSMAPの中居くんとTOKIOの城島くん、山口くん、国分くん、松岡くんは、少年隊の東山くんの家に居候していた経験があります。山口くん、国分くん、松岡くんは同時に東山家に同居していたそうです。

嵐の相葉くんは、高校生の頃にタッキー&翼の滝沢くんの家に居候していたのだとか。居候の身なのに家事など一切せず、滝沢くんにパンツまで洗ってもらっていたそうです。

関ジャニ∞の村上くん・丸山くんは、丸山くんが村上くんの家に居候する形で、同居生活を送っていました。慣れない東京生活に参っていた丸山くんを心配して、村上くんが居候させていたといいます。元関西ジャニーズJrの伊藤政氏くんも村上家に居候していたことがあるそう。

仕事だけでなくプライベートも仲良しなジャニーズのアイドルたち。その同居生活、ぜひ覗いてみたいですね!

(ライター:西山直美)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング