Yomerumo

4/13(月)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。

嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。

今日の一言は「一番充実する地点に向かって探りながら進んでいる感じです。決して止まってはいけないし、まだまだ上がある。自分の可能性に賭けているというところです。自分の人生が巻き戻せるとしても、やっぱりどこにも巻き戻したくない。」。

これはJリーグの横浜FCに所属するプロサッカー選手、三浦知良さんの言葉だそうです。

この言葉から大野くん、「自分の人生を巻き戻したい」というフレーズに疑問を感じているそうです。

今の自分の気持ちで10年前に巻き戻ったとして、すぐに戻って来れるのかどうかが疑問なんだそうです。

また、もし10年前に戻れたとしたら、10年間今の気持ちでいるのかどうかも疑問点だそうです。

10年前の記憶が蘇って人生を修正できたとしても10年後は本来の自分ではなくなっているのではないかと思っているそうです。

「僕は巻き戻りたくない。僕が巻き戻ったら完璧になっちゃうから」と話していました。

例えば生まれたての赤ちゃんに戻れたとしたらすぐに言葉が話せてしまうのだから、こう考えると大野くんは「過去に戻れないんです。人生はよくできてますね」と言っていました。

ここから大野くんが小学校高学年だった時の話に。当時の大野君は自宅にあったサッカーボールでよくリフティングをしていたそうです。

球技は苦手な大野くんですが、下手ながらもリフティングは好きだったそうです。

ある時1回だけリフティング連続37回の記録を出したことがあるそうです。

「微妙でしょ?でも記憶の中でこれだけは覚えてる」と話していました。

そこで大野くんは40回目指してもう一度サッカーボールを買って挑戦しようかなと話していました。

「機会があったらやってみます。記録更新や!」と話を締めくくっていました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング