5月3日のベイエフエムラジオ「BAY STORM」にて嵐の二宮和也くんが、ドラマ『赤めだか』の撮影エピソードを明かしました。

『赤めだか』は二宮くんとビートたけしさんが出演するTBS系の2015年度大型スペシャルドラマ。二宮くんによると現在、その撮影中なのだそうです。

「こないだね、ちょうどさ、『赤めだか』撮ってる時に、中学生の回想シーンがあったんですよ。で、本当ひっさびさに詰襟の制服着て、撮ったんですよ、シーンをね」

『赤めだか』で主演をつとめる二宮くんですが、その劇中で中学生時代を回想するシーンがあり自ら演じたとのこと。

しかし、その撮影現場で二宮くんの胸に突き刺さる言葉があったようです。

「で、照明(スタッフ)とかは、昔からTBSでのドラマをずっとやってる人たちだったから、知ってる人たちがすごい多くて。そしたら、そのシーンを撮ってる時にね(スタッフが)『いや、なんか。全然普通だね。着てる身なりが。まだ全然高校生とかいけるね』みたいなことを言うわけ。でも、俺それを言われて気付いたんだけど。やっぱ、言われるようじゃダメなんだね、もはや」

すっかりネガティブスイッチがオンになってしまった二宮くん。「だってさ、ホントの中学生にそんなこと言う?」と自問し、「学生に見える」と言われてしまうことは、もはや学生役としての賞味期限を過ぎてしまっているのだ、と持論を展開していました。

【嵐関連記事】
「嵐のワクワク学校2015」開校決定!Hey!Say!JUMPが生徒役で参加
お笑い芸人「サカイスト」、嵐・二宮を絶賛 「びっくりするぐらい低姿勢で優しい」
NEWS加藤、先輩・松潤に叱られたことを明かす「もう二度と叱られたくない」

ARASHI BLAST in Hawaii(初回限定盤) [DVD] ■嵐関連ニューリリース
青空の下、キミのとなり 【初回限定盤】 / 通常盤
ARASHI BLAST in Hawaii(初回限DVD) / 初回盤BD
別冊+act. Vol.20 (表紙:相葉雅紀)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング