Yomerumo

5/7(木)発売の「TVぴあ」(ぴあ(株))。

5/13(水)に発売される嵐のニューシングル『青空の下、キミのとなり』に合わせ、表紙と巻頭特集に嵐の大野智くんが登場しました。

『青空の下、キミのとなり』は現在放送中の相葉雅紀くん主演ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)の主題歌です。

サスペンスタッチのドラマと聞いていた大野くんは、初めてこの曲を聴いた時に「えっ、こんな明るくていいの!?」と驚いたそうです。

大野くんが今まで主演したドラマの主題歌はミステリアスな曲が多かったので同じような曲調になると思っていたそうです。

また大野くんを始め嵐のメンバーは全員「相葉ちゃんがストーカーの役だと思ってた」と話していました。

曲調はデビュー当時によく歌っていた歌詞の乗せ方を思い出したという大野くんは「レコーディングしていてもなんか照れくさくて笑っちゃった」と話していました。

新曲のMVでは6年ぶりにメンバー全員で外ロケを敢行したそうです。

小さな単行列車を貸し切っての撮影をしたそうです。

「停まる駅、停まる駅でカメラを持った電車マニアがすげぇいて待ち構えてた。もちろん嵐ファンじゃなくて鉄オタの人たち。」と大野くんは笑いながら話していました。

車内以外では海沿いでも撮影したそうで、5人のバックに空しか映ってないシーンもMVには入っているそうです。

「あれは海に面した崖の上に立ってるんだよ。相葉ちゃんの撮影で忙しそうだったけど、ちょっとはリフレッシュになったんじゃないかな」と話していました。

また、夜のバーベキューシーンの撮影もしたそうです。

「こういうの懐かしいねと言いながら肉を焼いてたよ」と大野くんは話していました。

実は大野くん、バーベキューシーンの撮影前にお腹が空いてお弁当を食べてしまったので、お肉があまり食べれなかったと残念がっていました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング