SMAPの稲垣吾郎くんが、10月に東京・赤坂ACTシアターで上演される舞台「No.9−不滅の旋律−」で主演を務めることが発表されました。

たとえ耳が聞こえなくなっても、私の頭の中には音楽が鳴り響いている…。音楽史上極めて偉大な作曲家の一人とされ、「楽聖」とも呼ばれるベートーベンの劇的な半生を描いた物語で、稲垣吾郎くんはベートーベン役を演じます。

共演は、ベートーベンを支える女性マリア役に元AKB48で女優の大島優子さん。

赤坂ACTシアターで10月10日〜25日、大阪・オリックス劇場で同31日〜11月4日、北九州芸術劇場で11月13〜15日まで上演。

稲垣吾郎主演「No.9−不滅の旋律−」オフィシャルサイト
稲垣吾郎、奏でるベートーベンの半生 大島優子と初共演「楽しみ」(スポニチ)
稲垣ベートーベン10月に舞台主演 大島優子と初共演(中スポ)

【SMAP関連記事】
TBS「音楽の日」今年も放送決定!出演アーティスト一部発表
手ぶらで中居父を見舞った鶴瓶、SMAP飯島マネからもダメ出しされる
松本人志、少子化問題で持論を展開「SMAPが結婚しないと嵐も結婚しない」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング