6月15日放送の「村上信五の週刊!関ジャニ通信」(ABCラジオ)で、大倉忠義くんの個人情報漏えい騒動を思わせるような発言がありました。

この騒動は、あるツイッターユーザーが6月8日に「関ジャニ∞大倉忠義さん りそな銀行中目黒支店ご来店 来店理由※カードの損失」「母が帰ってきたら大倉くん情報たくさん頂こう。住所はざっくりとはさっき電話で教えてもらったし」などとツイート。拡散され大問題となり、りそな銀行が公式に謝罪した、というものです。 番組では冒頭から、「ホンマにすごいですね今の世の中言うのも、隠し事ができないような世の中になってきて」とちょっと真面目モードな村上くん。

「インターネットといいますか、科学の発展とともに、昔はプライベートというのは仕事と棲み分けされてたと思うんですけど、今はもうどんな仕事してても関係ないですもんね」と、インターネットの普及とプライベートの関係について言及。

そして「やれ何かにつけてIDとパスワード入れなさい言うて、それやっててもどっかしらから漏れてしまうもんですから。身の安全ていうのもね、どう守るかってなったら外に出さないことしかなくなってきましたよね。個人情報なんか守られてないと思ってるぐらいの方がひょっとしたらいいのかもわからないですよね」と、個人情報保護について切り込みます。

村上くん自身は、個人情報についてはどっちかというと気にしない方ということですが、写真などのデータをサーバーに預けるサービスを勧められても、「何がどうなっとるやらわかりませんからね」と、用心して利用していないことを告白。

携帯電話のアドレス帳は「お預かりサービス」を利用してバックアップしているそうですが、「預かり元に何かトラブルあったりしたら、それがパッと流れたら終わりですからね」とちょっと心配しているよう。

「それやったら手書きが一番ちゃうんかなって。結局メモ。昔の電話帳ってよかったですねあれ。ダイヤル式の横に縦長のやつあったじゃないですか。結局アナログが一番安全なんじゃないか。情報が漏れたくないとかいうんであればね」と、情報漏えいに対しての持論を述べていました。

村上くんは特定の事件や騒動を指して話していたわけではありませんが、大倉くんの個人情報漏えいが問題になったばかりのタイミングでのこの発言に、ツイッターではリスナーが「関ジャニ通信、もしかして大倉のりそなのこと遠回しに言ってるのかなー」「うん、たぶん関ジャニ通信、大倉のことやったな」などと騒いでいました。

【関ジャニ∞関連記事】
「テレ東音楽祭(2)」放送日&出演アーティスト発表!ジャニーズから6組
りそな銀行、関ジャニ∞大倉忠義らの個人情報漏えいで謝罪

B00V2S3V7S■関ジャニ∞関連ニューリリース
味園ユニバース 初回限定[DVD] / 初回限定Blu-ray (渋谷すばる)
関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015(初回盤DVD) / BD
【早期購入特典あり】 強く 強く 強く (初回限定盤+通常盤セット)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング