Yomerumo

6/12(金)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。

毎週金曜日は嵐の大野智くんがリスナーの質問に答えていきます。

リスナーさんからの「大野くんは中学生の頃何か決まったお手伝いはしていましたか?」というお便りからのお話です。

中学2年生の時にジャニーズ事務所に入った大野くんは、その前まではお手伝いはしていたそうです。

特に好きだったのは餃子の皮を包むお手伝い。また、食器洗いやお風呂掃除もよくやっていたそうです。

そんな大野くんのお風呂掃除のお手伝いのコツの話になりました。

それはお母さんがお仕事やお買い物で不在の時に徹底的にお風呂掃除をしていたそうです。

その後何もしていないように家で過ごし、帰宅したお母さんが「うわぁー!」と喜ぶ声が聞くのが嬉しかったそうです。

お母さんから「(お風呂掃除)やっといてくれたの?」と聞かれて、「あ」と答えるのが好きだったとう大野くんは「いい子でしょ?」と話していました。

お母さんを驚かすことが大野くんは好きだったと話していました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング