Yomerumo

6/14(日)放送の「BAY STORM」(bay fm)。

「裏嵐」のコーナーでのこと。

リスナーさんからの「先月のnon-no(集英社)での嵐コーナーは櫻井くんと学校での撮影でしたね。二宮くんはシャーペンとボールペンが合体したペンを使っていましたが、その際ペンの上にあるふたの消しゴムを使ってるように見えました。普段からそうやって使っているのですか?」というお便りからのお話です。

嵐の二宮和也くんは「覚えてない。渡されたものを使っただけ」と話していました。

ニノはシャープペンを使うことは少なく、どちらかというとボールペンをよく使うそうです。

ボールペンの方をよく使う理由は、書いた後に消すことができずに文字に斜線などを引くからだとか。

「どういう経緯で(斜線を引いたかを)辿れるのはボールペンなの」と言いました。

ノートには枚数に限りがあるのでいらない部分は消して上書きしたくなるのも分かるというニノですが、消した情報が残り、最終的にどうなったのかが分かるからだそうです。

消す作業は紙から全部なくすよりも線を引くことによっていらなくなった情報を残しておくことがニノにとっては大事なことだそうです。

例えば台本でも変更になったセリフは修正テープや修正ペンで消さず、線で消して横に新しいセリフを書き込んでいるそうです。

「この作業が前のワードを踏まえた上で変換していかないと説明ぽくなってしまう」と話していました。

こういう考えで消える物はほぼ使わないそうです。

また、取材で台本を後で見せて欲しいと言われた時にやってる感をアピールできるからとも話していました。

「汚くてすみませんって言うと読み込んでる感が見えるよね」と笑いながら話し、ニノは「残しておきたいタイプなんです」とも語っていました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング