6月15日のフジ系「とくダネ!」にゲスト出演した俳優の寺尾聰さんが、嵐・相葉雅紀くんの印象について語りました。

同日に最終回を迎えた月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」のPRで、寺尾さんは主演の相葉くんとともにとくダネに出演。俳優としての相葉くんの印象を尋ねられると、こう明かしたのです。

「僕、嵐のメンバーでは、二宮くんとは昔親子(の役を)やったことあるんだけれど。嵐のみんな全員が、一人一人役者として凄い、主役の良い俳優ばっかりで。一番、半分寝てんのかなと思ってたのが相葉。会う前はそう思ってたの」

ドラマ「優しい時間」で二宮和也くんとの共演経験もある寺尾さんは嵐メンバー全員を芸達者な俳優集団として認めていたといいます。しかし、相葉くんには嵐の中では、ぼんやりした・寝ぼけているような存在という印象を持っていたそう。ところが…寺尾さんは、こう続けます。

「だけど、会って一緒に仕事しはじめてから、そうじゃなくて。表現者ってのは色んな表現の仕方あるから。カーッと(派手な素振りで)見せるやつもいれば。そうじゃなくて、ここ(胸)にちゃんと持ってるっていうやつもいる。(相葉くんは)そういう役者だった。とっても素晴らしい」

相葉くんを、派手さこそ見せびらかさないものの、魂で熱く思いを表現する役者であると評価した寺尾さん。とくダネ生放送の時間いっぱいまで相葉くんを絶賛していました。

【嵐関連記事】
嵐・大野智、お手伝いは母親が喜ぶ声を聞くのが楽しみだった
二宮和也主演「流星の絆」がBlu-ray化!予約受付開始
嵐「ARASHI BLAST in Miyagi」グッズ情報

B00YG7MOQ6 ■嵐関連ニューリリース
ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回盤DVD) / BD
ようこそ、わが家へ DVD-BOX / Blu-ray BOX (相葉雅紀)
流星の絆 Blu-ray BOX (二宮和也)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング