日刊スポーツ主催の「第19回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」春ドラマ選考が発表され、山下智久くん主演TBS系「アルジャーノンに花束を」が、作品賞、主演男優賞(山下智久)、助演女優賞(栗山千明)、助演男優賞(窪田正孝)、の4冠に輝きました。

日刊スポーツ・ドラマグランプリ

今回発表がされたのは4月期放送の連続ドラマを対象とした春選考の投票結果。春、夏、秋、冬の投票で各部門上位5位に入った作品・人物が年間決戦にノミネートされ、来年3月実施予定の決戦投票によって各部門の年間1位が決定されます。


「アルジャーノンに花束を」は、米国作家ダニエル・キイスによる同名ベストセラー小説で、天才的な知能を手に入れた青年の喜びと孤独を通して、人間の心の真実を問いかける物語。

主演の山下智久くんは、28歳だが知能は6歳児並みという精神遅滞者で、脳手術を受けて天才になる 難役を演じました。


【Amazon.co.jp限定】アルジャーノンに花束を DVD BOX (オリジナルトートバッグ付)



【Amazon.co.jp限定】アルジャーノンに花束を Blu-ray BOX (オリジナルトートバッグ付)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング