Hey! Say! JUMPの有岡大貴くんと高木雄也くんがパーソナリティーを務めるラジオ「JUMP da ベイベー!」(bayfm)7月4日放送回で、伊野尾慧くんの面白エピソードが明かされました。

リスナーのクスっと笑えた話を紹介するコーナー「クスっとした話」で、「自転車に乗っていたらセミが飛んできてお尻にくっついて、私のお尻でミーンミーンと鳴いていた」というメールが紹介されました。

これにちなんで、二人からは「嵐のワクワク学校2015」大阪公演でのエピソードが。

有岡くんによると、相葉雅紀くんが先生を担当した授業中、「ずっといのちゃんの席の周りをハエがぶんぶんぶんぶん飛んでて」。

伊野尾くんの隣の席に座っていた櫻井翔くんもそれに気付いて、伊野尾くんに「周りに虫いるよ」と教えてあげていたそう。

たまに他の所へ飛んでいってもまた伊野尾くんのもとに戻ってきたりと、とにかくずっと伊野尾くんの周りを飛んでいたというハエ。伊野尾くんはずっと鬱陶しそうにしていたといいます。

高木くんもこれに気付いていたそうで、「超真剣なシーンだったんだよそこがたまたま。一人語りっていう、締めだったんだよね相葉くんの授業の」と、重要な部分で伊野尾くんの周りのハエに気を取られてしまったと告白。

そんなハエですが、有岡くんによると、こんな結末を迎えたそうです。

「そのハエが一回いのちゃんの背中に付いたの。そしたらハエがまた飛び始めていのちゃんのとこ離れたんだけど、すごい弱ってんの。弱ってもうヒューっていのちゃんの足元に落ちたわけ。いのちゃんの背中に何があったのかわかんないけど。ヒューって落ちたのをいのちゃんが静かに踏むっていう」

高木くんもこの一部始終を目撃していたそう。「あの授業の時ほんと全員が見てた!」と、みんなが伊野尾くんとハエのひと悶着に注目していたようです。

二人は伊野尾くんの背中に止まった途端ハエが弱ったことや、それを静かに踏みつぶした伊野尾くんの姿がツボだったようで、「ずっと気になっちゃってさ」「シュールだったな〜」などと爆笑しながら語り合っていました。

【Hey!Say!JUMP関連記事】
JUMP有岡、嵐・二宮に絡まれまくりちょっと困惑!? 「松本くんに怒られるんじゃ…」
Hey!Say!JUMPメンバーが明かす夏ライブの必需品&名物とは
二宮和也、後輩Hey!Say!JUMPに特別な思い「ワールドカップバレー見ると…」

B00UYC5R8O ■Hey!Say!JUMP関連ニューリリース
JUMPing CAR 【初回盤1】 / 初回盤2 / 通常盤
映画 暗殺教室 DVD スペシャル・エディション / BD
戦う!書店ガール DVD-BOX

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング