V6の坂本昌行くん、長野博くん、井ノ原快彦くんがパーソナリティーを務めるラジオ「V6 Next Generation」(JFN系)7月4日放送回のオープニングトークで、対戦ゲストとして出演した「VS嵐」の感想が語られました。

この日のオープニングトーク担当は井ノ原くん。「VS感出ないんだよねV6って。全然VS感出ない。超楽しかった!」と、対戦を忘れて楽しんでしまったよう。

「嵐がちょっと失敗しちゃったら『あ〜』って。岡田(准一くん)とか『頑張れ〜!』って。頑張ってもらっちゃ困るだろうにって話なんですけど」と、対決しているのに全力で嵐を応援してしまったそうです。

「もうみんな30代超えてるんですか、嵐も含めてね。40代も二人いる中で、あんなおじさんたちがきゃっきゃ言ってる番組はなかったんじゃないかと思います」と、楽しかった収録を振り返っていました。

坂本くんと長野くんも、収録を平和に楽しんだよう。

坂本くんが「超楽しかった。超いいね嵐」と言うと、井ノ原くんは「嵐だからだよね。嵐だから楽しかったわ。もちろん後輩だからうちらもリラックス出来るんだけど、懐に入ってくんのあいつら」と、嵐のかわいい後輩っぷりを明かします。

「嘘じゃないんだよね」「出てくるワードがね。ほんとにそうやって思ってくれてるんだなっていう」「いい奴らなんだほんとに」と言い合う3人。

坂本くんが「俺あの時間ですげー幸せになったもん」と言い、井ノ原くんも「俺も幸せだったよ〜。嵐に幸せもらったもん」と同意。

「あいつらいいよね。日本をもっと幸せにしてほしいね」という発言に3人は爆笑。長野くんが「経済を動かしてるからね!」と笑いながら言うと、井ノ原くんが「俺らも頑張れって話なんですけどね!」と自虐的なオチをつけていました。

ちなみに収録の日は、二宮和也くんの誕生日(6月17日)の前日だったそう。

収録後、二宮くんから「ありがとうございました」とメールが来ていて、「こちらこそ」と返信していた井ノ原くん。日付が変わったのに気付いてさらに「誕生日おめでとう」とメールしたところ、二宮くんからは「一番乗りです」と返事があったといいます。

「毎年やってるわけじゃないのに急に割り込んだ感じする、一番乗りになっちゃうって」と、ちょっと申し訳なさそうにする井ノ原くんでした。

【嵐関連記事】
JUMP伊野尾、嵐・相葉の授業中に弱ったハエを静かに踏みつぶす
「THE MUSIC DAY」来年の司会の座をめぐって嵐メンバーでバトル!?
トニセンが初出場の紅白で嵐に感動 「非の打ち所がない。まだまだ売れる」


B00YG7MOQ6 ■嵐関連ニューリリース
ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回盤DVD) / BD
ようこそ、わが家へ DVD-BOX / Blu-ray BOX (相葉雅紀)
流星の絆 Blu-ray BOX (二宮和也)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング