7月12日のフジ系「ワイドナショー」にて、SMAP中居正広くんが仲のいい“女の子”について語りました。

先日、喉の腫瘍を手術したことを明かした中居くん。社会人として入院手続きなど何から何までをきっちり一人で行おうと決意し、身内の協力に頼らず入院生活を送ったといいます。

一人っきりの入院について語るなかで、中居くんの口から“女の子”というフレーズが…

「(入院中に)女の子とかにも、来てもらおうかなと思ったんですけど、ちょっと喋れなかったりするんで。喋れなくて筆談っていうのも、ちょっとその女の子にも申し訳ないというか…」

手術の関係上、発声が出来なかったことなどの苦労を明かした中居くんですが、ここで番組MCの東野幸治さんから「女の子って普通に言ってますけど大丈夫ですか?」とフォローが入ります。

中居くんは、それに対して、こんな説明をしました。

「そりゃ、(お見舞いに)来るぐらいの女の子はいますよ。何人かレパートリーはありますけど。『来て』って言えば、『なんだ、どうしたの?』って来てくれるくらいの友達はいますよ」

仲のいい“女の子”事情を明かした中居くんだったのです。

【SMAP関連記事】
木村拓哉、デビュー以来初の台湾訪問…空港にファン500人
「2015上半期CM起用社数ランキング」発表!ジャニーズ9名ランクイン
中居正広、ファンとの結婚の可能性を全否定「お前らにとってオレは雲の上の人間」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング