Hey! Say! JUMPの有岡大貴くんと高木雄也くんがパーソナリティーを務めるラジオ「JUMP da ベイベー!」(bayfm)で、高木くんとジャニーズJr.とのエピソードが明かされました。

リスナーが隠している小さな秘密を紹介するコーナー「暴露Say!」で、「彼氏とのデートで待ち合わせ前に黒のストッキングが伝線しているのに気付き、黒の水性ペンを足に塗ってごまかした」というメールが読まれました。

「有岡くん、高木くんは、外出先で思わぬピンチに見舞われてしまったことはありますか?」という質問に対し、高木くんは高校生役として出演した2012年放送のドラマ「私立バカレア高校」の時のエピソードを語り始めます。

空き時間、共演するジャニーズJr.のメンバーたちを誘って昼ご飯を食べに行った高木くん。いざ会計しようとすると、手持ちがちょっとだけ足りなかったそう。

そこでクレジットカードを出すも「現金のみです」と言われ、「やっべどうしよう!」と焦った高木くんは、「Jr.の子一人だけ呼んで、『ごめん後で倍で返すから貸してくれ!』つって」という方法で難を逃れたと告白しました。

当時の記憶は曖昧なようですが、高木くんが呼んだJr.は「樹かな〜、樹に借りた気がするな」と、田中樹くんだった模様。

田中くんには「いいっすよいいっすよ!」と言われたそうですが、約束通りちゃんと「倍返し」したそうです。

これを聞いた有岡くんは「樹以外のJr.の後輩たちには高木の威厳が…」と感心しますが、高木くんは「一応ね。樹が言ってなければね。あいつおしゃべりだから」とイマイチ田中くんを信頼していないよう。

有岡くんが「金貸してくれって言われてさー!」と想像で田中くんのマネをすると、高木くんは「超恥ずかしいじゃん!」と笑っていました。

ちなみに有岡くんからは、舞台「DREAM BOYS」に出演した時のエピソードが。

本番中に鼻血が出てしまい、トイレにこもっていたという有岡くん。次の出番は、白いバンデージを巻いて客席からシャドーボクシングをしながら出て行くというシーンでしたが、止血中に出番間近に。

バンデージを取りに戻る時間がなく、とっさに思いついてトイレットペーパーを巻いて出たそう。

「俺だけちょっとヒラヒラ」していたそうですが、誰にもばれなかったといいます。「あん時はね、ほんと自分天才だと思った」と自画自賛する有岡くんでした。

【Hey!Say!JUMP関連記事】
24時間テレビドラマSP、山田涼介に片思いするクラスメート役が決定
JUMP有岡&高木、NEWS増田の誕生日にちゃっかりおねだり 「アルバムあげるからラジオで流して!」
「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival」グッズ情報

B00UYC5R8O ■Hey!Say!JUMP関連ニューリリース
JUMPing CAR 【初回盤1】 / 初回盤2 / 通常盤
映画 暗殺教室 DVD スペシャル・エディション / BD
戦う!書店ガール DVD-BOX

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング