Hey! Say! JUMPの有岡大貴くんと高木雄也くんがパーソナリティーを務めるラジオ「JUMP da ベイベー!」(BayFM)7月25日放送回で、嵐との交流について語られました。

オープニングで、リスナーからの、「嵐のワクワク学校2015」で共演した嵐との「思い出に残ったエピソード」「勉強になったこと」を教えて、というメールが読まれました。

メールでは、相葉雅紀くんが自分のラジオで高木くんのことを自然に「タカ」と呼んでいた、ということも報告されていて、これについて高木くんは「タカって人に言われたことないからちょっとびっくりしたけど嬉しかった」と言います。

ちなみに「タカ」というあだ名は相葉くんが最初に呼び始めたとのこと。相葉くんにつられて、嵐の他のメンバーも「タカ」と呼ぶようになったそうです。

イベント終了後、嵐のメンバーとJUMPのメンバー、スタッフが集まって「プチ打ち上げ」を行ったそう。

高木くんはその場で「相葉くんとすごいしゃべるようになって連絡先交換した」といいます。

「今月中にご飯行こうって誘ってくれて、嬉しかったな」と、早くも食事の約束もしたそうで、また互いのラジオで二人の食事会の裏話が聞けるかもしれません。

一方の有岡くんはずっと二宮和也くんの隣の席だったそうですが、「真面目な相談にも乗ってくれたり、いい兄貴だなって感じ」と、二宮くんの先輩らしい一面を明かしていました。

さらに有岡くんは「印象的だった」こととして、ブルース・リーが好きな大野智くんと八乙女光くんが、ブルース・リーが考案した格闘技「ジークンドー」についてお互いにパンチしながら語り合っていたことを暴露。

「すごい面白い光景だった。嵐のみんなも笑ってたよね、何やってんだ?って」「真剣にね。周り見えてなかったよね」と笑い合う二人。打ち上げの場では大野くんと八乙女くんの不思議な交流が笑いの種になっていたようです。

【嵐関連記事】
イノッチ、松潤からジャニーズ飲み会を提案される「そろそろやりましょうよ」
二宮和也が語る嵐とKinKiの違い「嵐はスピード婚、KinKiは付き合って何十年で結婚に踏み切った」
大野智、初恋の人の名前を明かす「本気で好きだった」

B00YG7MOQ6 ■嵐関連ニューリリース
ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回盤DVD) / BD
・・愛を叫べ(初回限定盤) / 通常盤
大野智作品集 FREESTYLE II (大野智)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング