毎年行われるAKB48のシングル選抜総選挙のテレビ中継を見て「もしジャニーズで総選挙をしたら……」と想像したことがあるジャニオタは少なくないはず。確かにジャニーズで総選挙をして、1位のメンバーをセンターに、選抜メンバー10数名でパフォーマンスする姿は見たいし面白そうだ。でも一方で、本気で立候補したり、必死に順位を争ったり、涙のスピーチをしたりする自担(応援しているメンバー)は見たくない気持ちの方が大きい。実際、「所属タレントに優劣をつけさせない」というジャニーズ事務所の方針で、1990年以降賞レースへの参加は一部の特例を除いて辞退しており、ジャニーズ総選挙の実現はありえないだろう。

しかし今年7月、「ジャニーズ総選挙」が行われた。当然、事務所とは関係ない非公式。「ツイッター選挙」というサイト上で一ファンが企画したもので、「お遊び程度でお楽しみください。過激派お断り」と説明があることからも、気合いを入れすぎない、ほんわか選挙であることがわかる。投票期間は7月8日〜7月22日の14日間、ツイッターのアカウント1つにつき1回投票ができる。アイコンで誰が誰に投票したかわかるシステムだ。

その「ジャニーズ総選挙」結果のベスト10を見ていこう。1位は前半戦から安定した強さで2位以下を大きく引き離した亀梨和也(KAT-TUN)。2位が藤ヶ谷太輔、3位が玉森裕太、4位が北山宏光とKis-My-Ft2のフロントメンバー3人が競り合った。5位は増田貴久(NEWS)、続いて6位は堂本剛、7位は堂本光一とKinKi Kidsの2人が並んでゴールイン。神7は逃したが8位は上田竜也(KAT-TUN)、9位は松島聡、10位は中島健人とSexy Zoneの2人が入った。

それにしても、20位まで見ても、嵐やSMAPのメンバーが一人もランクインしていない。必ずしも知名度と比例しない結果を意外に思う人もいるかもしれない。アンケートとは、「いつ、どこで、誰に、どの世代に、どのように聞いたか」で結果が変わるので絶対値ではない。しかし、ツイッター上のお遊び投票であっても、複数のアカウントを持つ人がいても、総投票数は1万2891票もあり、ひとつのサンプル、傾向として興味深い。

「メンバーを並んでランクインさせたい」とファンが頑張って票を伸ばしたKinKi Kids。グループ内で人気を争うことが相乗効果を生み投票数を増やしたKis-My-Ft2。グループの「ド」センターではないものの、他とかぶらない個性で熱狂的なオタに支持されている増田貴久と上田竜也。「もっと評価されてもいいはず」という担当(ファン)の強い想いが組織票となった松島聡。ジャニーズ伝統の王子様キャラで安定した人気の中島健人。

そして1位の亀梨和也の強さはどこにあるのか。「ごくせん」「野ブタ。をプロデュース」でグループデビューの前に人気のボルテージが上がり、ポスト木村拓哉として一気に注目を浴びた。その後は大きすぎる期待と注目に反して、不運な状況や思い通りにいかないことも多かったかもしれない。ジャニーさんが「ユーは背負って生きて行くんだよ」言われたように、周りもあえてラクな道筋や道標を与えなかったのだと思う。けれども、もともとの表現力プラス、腐らず真摯に全力投球で仕事に向き合い、演技がめきめきと上達した。『妖怪人間ベム』で子どもファンを増やし、『Going!Sports&News』を通じて真っすぐな姿勢や礼儀正しさが伝わり、アイドル嫌いの男性にも認められる存在になった。

共演者、プロデューサー、野球関係者、雑誌の編集者など、業界人にもファンは多い。例えばサザンの桑田圭祐さんがラジオで「亀梨君好きになるって絶対!男だって俺好きになっちゃうって!一回会ってみろって!」と話している。また、映画『ジョーカー・ゲーム』の藤村プロデューサーが「亀梨和也という人は、本当に(ドラマや映画で関わったスタッフが)みんなが大好きになる」と、映画『バンクーバーの朝日』に続いて舞台『青い種子は太陽の中にある』で共演する高畑充希さんも雑誌で「会ったらみんな好きになる人です」と話している。会えばみんなが好きになる亀梨和也、そういう意味でも将来も安泰な気がする。

そして、KAT-TUNのライブを見ると、やはり年下、年上、男子と亀梨和也のファン層は幅広い。ライブでの亀梨和也は『Going!Sports&News』とは別人の、サングラス外しやウインクや腰振り、うなじなどを多彩な武器を駆使するセクシーシンボルであり、MCでは心を許すメンバーの前で無邪気でヤンチャな末っ子でもある。そんなギャップもまた彼の魅力だ。またおばあちゃん世代までいる、年配のファンはオンリー担が多く、流行に左右され浮気することも少ないと言われることからも、彼への基礎票は今後もかたいと言えるだろう。

人気は露出に比例する。多くの人に注目される作品や番組と出会えるか、当たり役に出会えるか、ちょっとしたきっかけで運命は変わることがある。いつどこに落とし穴や下剋上があるかわからない。亀梨和也が今後、本当の『ナンバーワン』になれる日が来るかどうか明言できないが、少なくても『オンリーワン』にはなれる可能性は大ではないだろうか。

(ライター:佐藤ジェニー)

関連LINK:『ジャニーズ総選挙!』選挙投票結果 | ツイッター選挙 twisen.com

【KAT-TUN関連記事】
DIYアイドル?KAT-TUN中丸雄一がシューイチで製作した作品を7/25から公開
亀梨和也が明かした先輩・マッチのキツイ仕打ちにくりぃむ上田仰天「単なるイジメ」
「芸能界でキャラが被ってるのは誰?」関ジャニ村上の回答にブラマヨ唖然

B00UR5O2WK ■KAT-TUN関連ニューリリース
ジョーカー・ゲーム (DVD 豪華版) / BD豪華版 (亀梨和也)
セカンド・ラブ DVD-BOX / Blu-ray BOX
ザテレビジョンCOLORS vol.16 PINK (表紙巻頭:亀梨和也)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング