嵐の二宮和也くんが、日本テレビ系「24時間テレビ38 愛は地球を救う」(22日・23日放送)の戦後70年特別企画「二宮和也、硫黄島へ行く」(一部地域のぞく)で太平洋戦争の激戦地だった硫黄島に初上陸したことが明らかになりました。

二宮和也くんは2006年に、クリント・イーストウッド監督が硫黄島を舞台に日本側からの視点で描いた映画『硫黄島からの手紙』に出演しましたが、撮影はほぼ米国で行われたため、これまで硫黄島を訪れる機会はなかったとのこと。

硫黄島は現在、防衛省管理下で一般人の立ち入りが原則禁止されているため、二宮くんは特別許可を得て上陸し、今月3、4日に硫黄島を取材。日米合わせて5万人の戦死傷者が出た硫黄島で、戦争の悲劇の記憶と当時の日本兵の思いを後世につなぐ役割を果たすとのことです。

嵐・二宮、硫黄島初上陸 戦後70年「ここに来たのは運命」(報知)

B00ZI9B11K
硫黄島からの手紙(初回生産限定) [DVD]


【嵐関連記事】
嵐・二宮和也が「ベストハンバーグ侍」受賞
関西Jr.浜中文一、VS嵐出演に感慨「16年息を潜めてやっと出れた」
小山慶一郎が明かした櫻井翔がライブ後のNEWSに贈った言葉とは

B00YG7MOQ6 ■嵐関連ニューリリース
ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回盤DVD) / BD
愛を叫べ(初回限定盤) / 通常盤
大野智作品集 FREESTYLE II (大野智)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング