Yomerumo

9/2(水)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。

嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。

今日の一言は「好きと口に出して言うことは恥ずかしい、それは誰だって恥ずかしい。けれどもその恥ずかしさに目をつぶって、怒涛に飛び込む思いで愛のことをば叫ぶところに愛情の実態があるのだ。」。

これは太宰治の『新ハムレット』に書かれている一節だそうです。

リスナーさんからの「嵐の新曲『愛を叫べ』を予約しました。初回限定盤についているDVDは今までにない感じだというので早く見たいです」というお便りからのお話です。

9月3日は嵐の47枚目のシングル『愛を叫べ』の発売日でした。

この曲は結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)のCM曲で既に流れていて、男性から女性に贈るウェディングソング。初回限定盤に収録されているミュージックビデオは今までとは雰囲気が違うもので、本当の結婚披露宴での収録だったそうです。

新郎&新郎の友人4人で『愛を叫べ』を歌って踊り、何も知らない新婦さんへのサプライズになっているそうです。そして歌の後半では嵐全員が登場し、全員で歌い踊る形に。

新郎&新郎の友人の方たちは2週間前から練習をし、結婚式前日は夜中の2時まで練習していたので寝不足だったのではないかと大野くんは話していました。

「当日は完璧でしたからね、逆に僕らが緊張した」と笑いながら話していました。

大野くんは結婚式を見ていいなと思ったそうです。

「新郎と新婦が幸せそうな顔を見てるだけで相葉さんは涙ぐんでましたけどね」と話していました。

この初回限定盤には他に『愛を叫べ』の振り付けも収録されているそうです。

「結婚披露宴で踊れるので色々楽しめると思います」と話を締めくくっていました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング