11月4日のフジ系「TOKIOカケル」に生田斗真くんがゲスト出演し、ジャニーズJr.時代の嵐との活動について語りました。

TOKIOと共演した生田くんは、現在ソロで活動していることもあって、“過去にもグループを組んだことはなかったの?”と問われたのです。

生田くんはユニットでの活動について、「Jr.時代は、やってました。“MAIN”っていうのがあって。松本、相葉、生田、二宮」と説明。

嵐の松本潤くん(M)、相葉雅紀くん(A)、二宮和也くん(N)に生田くん(I)を加えて、ユニット名は“MAIN”です。

これには、松岡昌宏くんが「お前以外、みんな嵐ってこと?」と食いつき、生田くんは「そうなんですよ」と呼応。

国分太一くんも「(生田くんは)“旧・嵐”だ!」と囃し立てました。

肩を並べていたはずの盟友たちが嵐としてデビューした時は「『えぇ〜!』って言いました」という生田くんですが、その悔しさをバネに現在の活躍があるとTOKIOメンバーにも認められています。

【嵐関連記事】
JUMP有岡&高木、嵐松潤・NEWSシゲマスとの食事は大緊張
嵐・櫻井翔、嵐で一番アブナイメンバーは二宮和也
嵐ニューアルバム「Japonism」収録曲人気投票

B014K8I2WA ■嵐関連ニューリリース
Japonism【初回盤】 / よいとこ盤 / 通常盤
J Movie Magazine Vol.05 (表紙:二宮和也×黒木華)
シネマスクエアvol.80 (表紙:二宮和也×山田洋次)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング