Yomerumo

10/26(月)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。

嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。

今日の一言は「美しく話すことはいかに美しく聞くかという事です。つまり話し上手は聞き上手で、言葉を変えれば美しく話すことはいかに美しく黙るかにつきます. 」。

この言葉は昭和に活躍された俳人、随筆家の楠本憲吉さんの言葉だそうです。

この言葉からのお話です。

大野くんは元々先頭を切って話すことは得意ではないそうで聞く側になることが多いそうです。

コンサートのMCでも自分から前に行くことはないそうです。

「このスタンスは変わらないでしょうね」と話していました。

そんな大野くんもJr.時代に京都で舞台に出演した時は一人でMCを話したことがあったそうです。

「ネタではないけど一人で饒舌になるという。一人で15分話してなかなか終わらないというのが面白くなっていた」と話していました。

しかし終わった後に舞台監督の方にめちゃくちゃ怒られたそうです。

それは15分時間が押してしまったので「今日デートなんだよ!」と怒られてしまったそうです。

「毎回できないので、たまたまその日は15分話したんだよ」と言っていました。

大野くんは元々ネタを仕込めるタイプではないそうで、ラジオでもたまに何を話していいか分からなくなることがあるそうです。

「今後は忘れないように色々溜めておきたいと思います」と話を締めくくっていました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング