TOKIOの国分太一くんが25日、司会を務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」で、KAT-TUNメンバーから田口淳之介くんの脱退について事前に報告を受けていたことを明かしました。

番組で国分太一くんは「昨日の歌特番(ベストアーティスト2015)でKAT-TUNとは一緒だったんですけれども、僕がこういう情報番組もやっているので、『色々とご迷惑をおかけします』ということをKAT-TUNのメンバーから言われたんです」と明かし、そのときにKAT-TUNのメンバー4人と一緒に撮った写真も公開されました。

太一くんは続けて、「正直、驚きましたね。いろいろと楽屋でも話を聞いたんですけれども、メンバーは本当に昨日の発表の数日前、ギリギリまで、メンバー同士でこのことについては話し合っていたみたいなんですよね」と明かし、「田口の気持ちというのはKAT-TUN10周年、そして彼が30歳になるということで、もう一度自分と向き合いたいという強い思いを持っていたということで、メンバーがそれに納得しなきゃいけない状況だったのかな…」と推測しました。

太一くんは残された3人のメンバーの表情を見ていて感じたことがあったんだそうで、「次に自分たちがどの方向へ進むんだろうっていうことだったりが、まだ正直決まっていないのかなと。これは僕の憶測でしかないんですけれども、何ともいえない表情だったんですよね」と振り返りました。

KAT-TUNのメンバーが脱退するのは、2010年の赤西仁くん、2013年の田中聖くんに続き、今回の田口くんで3人目。太一くんは「二人が脱退したとき、田口も一緒にいたと思うんですよ。そのとき辛い思いしながら『この4人で頑張っていこう』と思っている中で、彼がまたその決断をするということは、相当の覚悟があったからと思うんですよね」と田口くんの決断に理解を示しました。

太一くんは一方で、「それ(脱退)を認めざるを得ないメンバー3人というのも、凄い複雑な気持ちの中で…ただ、この方向を選んだということは、僕個人的には他のメンバー3人は本当に頑張ってもらいたいですし、来年の春までは(4人の)KAT-TUNというのは続くというのは聞いていますので、全力で走りきってもらいたいなと思いますね」と語り、残された3人にエールを送りました。

【関連記事】
NEWS小山慶一郎、田口脱退についてコメント「残ったメンバーは納得するまで時間がかかる」
田口脱退にメンバーがコメント発表…亀梨「情けなく悔しい」中丸「考えに大きな隔たり」上田「何度も説得」
KAT-TUN、「解散は予定していない」「今後の活動は最良の方法を協議」事務所がコメント
KAT-TUN田口淳之介が来春にグループを脱退&事務所も退社

B014OSNX70 ■KAT-TUN関連ニューリリース
KAT-TUN LIVE 2015 “quarter" in…(初回盤) [DVD] / 通常盤
ジョーカー・ゲーム (DVD 豪華版) / BD豪華版 (亀梨和也)
セカンド・ラブ DVD-BOX / Blu-ray BOX

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング