TOKIOの長瀬智也くん主演映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に登場するロックバンド「地獄図(ヘルズ)」がCDデビューすることが明らかになりました。

映画で赤鬼のキラーK役を演じる長瀬智也くんは、「地獄図(ヘルズ)」のボーカル兼ギターを担当。高校生役の神木隆之介さんがギター、優しい赤鬼役の清野菜名さんがベース、緑鬼役の桐谷健太さんがドラムで参加します。

「地獄図」は映画の主題歌「TOO YOUNG TO DIE!」やエンディング曲「天国」などを担当。同曲などを収録したサウンドトラック「TOO YOUNG TO DIE!地獄の歌地獄」が来年2月3日に発売されます。

映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」は、宮藤監督の完全オリジナル作品で、修学旅行中に事故で地獄へ落ちてしまった高校生の少年が、片思い中のクラスメイトに告白したい一心で、赤鬼の特訓を受けて地獄からの生還を目指して大奮闘する物語。

予約受付開始!

Amazon:TOO YOUNG TO DIE! 地獄の歌地獄
セブンネット:TOO YOUNG TO DIE! 地獄の歌地獄
楽天ブックス:TOO YOUNG TO DIE! 地獄の歌地獄
Neowing:TOO YOUNG TO DIE! 地獄の歌地獄

TOKIO長瀬の地獄専属バンド、2月CDデビュー(日刊スポーツ)
長瀬智也 赤鬼キャラでCDデビュー!神木&桐谷らとバンド(スポニチ)

【TOKIO関連記事】
国分太一、KAT-TUNから報告を受けていた「ご迷惑をおかけしますと…」
2016年もやります!日テレ恒例!元日はTOKIO×嵐
「堂本兄弟」新春SP放送決定!長瀬智也ゲスト出演

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング