11月28日のCBCテレビ「本能Z」に、Sexy Zoneの松島聡くんがゲスト出演し、過去の通勤について明かしました。

今田耕司さんと東野幸治さんが司会をつとめるローカル番組。A.B.C-Zの河合郁人くんがイチオシの後輩を紹介する、という形で登場したのが松島くんです。

Jr.として入所してからおよそ8か月でSexy Zoneとしてデビューした松島くんでしたが、デビューから2年間は実家の静岡から新幹線での通勤だったそう。

松島くんは、当時の通勤についてこう明かしました。

「静岡から2年間くらい、ずっと新幹線で通ってて。行楽シーズンとかになると(大変で)。それで僕、自由席だったんですよ。ずっと」

これに対し共演者の“指定席を取ってもらえないんだ?”という問いかけに頷いた松島くんは、こんな辛かったエピソードを披露したのです。

「(席が)埋まっちゃうと。僕、トイレの中でお弁当食べたんですよ。(席が)いっぱいだから。ラッシュとかになっちゃうと、座れないから。通路にしゃがんでお弁当食べたりとか」

松島くんはハードなスケジュールをこなしながらも、実家からの新幹線通勤に耐えたといいます。そんな松島くんの夢は出川哲朗さんやイモトアヤコさんのような体を張った仕事をすること。

ハードな新幹線通勤に耐え抜いた松島くんの体力と精神力で、その夢を現実のものとすることに期待が高まります。

【Sexy Zone関連記事】
中山優馬が語るSexy Zone 「風磨はめっちゃチャラいけど半端なく真面目」
「多目的ホールがエロく聞こえる」 セクゾ菊池のセンスをKinKi光一が絶賛
北山宏光、東京喰種の実写化を熱望「佐藤勝利主演のバーターで親友役をやりたい」

B00S8UF6WG ■Sexy Zone関連ニューリリース
カラフル Eyes(初回盤A) / 初回盤B / 初回盤C / 通常盤
Sexy Zone Sexy Power Tour(DVD 初回盤) / BD初回盤

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング