13日の一部スポーツ紙でSMAPが解散危機にあることが報じられ大きな話題となっていますが、NHKでもこの件についてニュースで報じられました。

NHKニュースによると、NHKの取材に対して、ジャニーズ事務所の代理人を務める弁護士が、SMAPのメンバー5人のうち一部のメンバーがジャニーズ事務所を辞めて独立することを検討していて現在、事務所側と協議を進めていることを明らかにしたとのこと。メンバーは現時点で事務所との契約期間が残っていて、代理人によりますと実際に独立するかどうか最終的な結論はまだ出ていないとのことです。

SMAPの一部メンバー ジャニーズから独立検討 NHKニュース

13日の一部スポーツ紙では、SMAPの育ての親と言われる女性マネジャーが12日、ジャニーズ事務所の子会社の取締役を辞任。その影響で中居正広くん、稲垣吾郎くん、草なぎ剛くん、香取慎吾くんの4人がジャニーズ事務所を退社し、木村拓哉くんだけが事務所に残る方向であると報じられています。



【関連記事】
国分太一、SMAP解散報道に言及「本当かどうかまだ正直わからない」
中居正広、ラジオで後輩グループのメドレー企画開催「嵐の歌は好きだなぁ」
SMAP木村、FNS本番中にTOKIO長瀬とLINEで会話していた

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング