『ワイヤーをかっこ良くつけようと頑張るジャニーズJr.』
『KinKi Kidsがバラードを歌う時に必ずいるこんなジャニーズJr.』
『真剣に踊っている井ノ原君についついいたずらをする岡田君』
『タッキー&翼のコンサートで水を使った演出の時に完璧にサポートするジャニーズJr.』
『亀梨君のファンの心をつかむ独特な手の振り方』

そんな細かいジャニーズのモノマネで人気急上昇中のジャガーズ。ジャニーズのファンであり、ライブDVDなどで徹底研究しているのだろう、ジャニオタなら見逃せない「なんか見たことあるある」と思うモノマネばかりで、思わず笑ってしまう。

初々しいジャガーズだが、実は芸歴19年のベテラン。ピンクのジャケット姿でジャニーズアイドルを演じるのが兄のちーやん、赤のノースリーブのシャツ姿で主にジャニーズJr.役を担当するのが弟のジャガーともひろという兄弟コンビだ。2015年5月ものまねグランプリでMVPを獲得し、一気に注目度がアップ。最近はジャニーズタレントやジャニーズJr.との共演も増えており、共演する際に特別に用意するネタもある。

1月4日の『ヒルナンデス 新春SP』(日本テレビ系)で『特選グルメ&爆笑名場面SP』に登場。既出ネタだがHey!Say!JUMPの有岡大貴、八乙女光の前で『Hey!Say!JUMPのコンサートで空中浮遊の時、ワイヤーをつける動きもカッコ良く見せるジャニーズJr.』と題して、ターン、キメ顔、ジュニアならではのキビキビした動きや満面の笑顔などを再現。八乙女は「スゴイ、スゴイ」と、有岡は「ワイヤーをつけた後につけたよ、という合図で背中をたたく。そこまで細かく再現している」と絶賛した。

その後、ジャガーズを前に有岡が滝沢役、八乙女がJr.役となり、『滝沢秀明君を飛ばす時のちょっと違うジャニーズJr.』の大人のジャニーズJr.のモノマネを真面目に披露。「時代劇物(滝沢演舞場)で、着物が厚いから肩を強めに叩く(のがポイント)。タッキーのフライングは本当に勢いがすごいから、(戻って来た時に)全身で受けとめて前を向かせる。最後に(Jr.は後ろを向いて)オーラ消す」と状況を説明。「ジャニーズさんはオーラ自在に消せるんだ」と、南原をはじめ火曜日レギュラーメンバーも感心していた。

ちなみに、ジャガーズは有岡&八乙女を「CM中もいろいろジャニーズトークをしてくれて、優しすぎ。癒される」とブログに書いている。もともとモノマネが得意な八乙女だが、兄弟のように息もぴったりで芸達者な「ありひかコンビ」は、お笑い路線でもいけそうだ。

(ライター:佐藤ジェニー)

【注目記事】
ジャニーズ2015年お年玉事情。お金を束で持ってきて配ったのは関ジャニ∞のあの人!
今年の『ジャニーズ年越しカウントダウン』の視聴率・満足度が高かった理由は?
『Jカウントダウン2015-2016』のテレビに映らない見どころ聞きどころ

B0150XCBSK ■Hey!Say!JUMP関連ニューリリース
Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival(初回限定盤) [DVD] / 通常盤
掟上今日子の備忘録 DVD-BOX / Blu-ray BOX
Hey! Say! JUMP 2016.4→2017.3 CALENDAR (カレンダー)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング