Yomerumo

1/12(火)発売の「TVガイドPLUS」(東京ニュース通信社)。

1/16(土)からスタートする連続ドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)で主演の山猫を演じるKAT-TUNの亀梨和也くんが登場しました。

「山猫は亀梨和也史上、一番感情の多い役になると思います」とまず亀ちゃんは話していました。

怪盗を演じる亀ちゃんにインタビュアーさんは「もし自分が同じ立場なら盗んでみたい、盗まれたくないものは何?」と質問。すると、亀ちゃんは「盗んでみたいのは心かな」と答えました。

仕事柄、皆さんに楽しんでもらいたい、また、興味を持ってもらいたいという思いは常にあるという亀ちゃん。このため、盗まれたくないものも「人の心」と答えました。

「失いたくないっていう感情に近いけど、僕に夢中になってくれてる人の心を揺るがす相手がいたらもっと頑張って盗まれないようにしなきゃ」と話していました。

そこで次の質問は「人の心をつかむ時はどうする?」という質問に亀ちゃんは「相手に興味を持つ」と答えました。

亀ちゃんは「興味を持たないと振り向かせられないから、まずは興味があるよってサインをちゃんと送って欲しい」と話していました。

しかし、そのサインもガンガン来られるのが心地いい時もあれば嫌な時もあるそうです。

「シチュエーションによって違う。大勢でいるのに俺にだけガンガン来たら周り見ろってなるし、ゆっくりしたい時に何も言わずただ横にいたりしたら、こっちから声をかけたくなる」と話していました。

「場の空気を読むのはすごく大事だと思うから、それが出来る人には掴まれやすいんじゃないかな」と話を締めくくっていました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング