3月24日放送のラジオ「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送)は、堂本光一くんがパーソナリティー担当でした。

度々リスナーからSexy Zoneに関する情報がメールで寄せられ、光一くんがツッコんだり呆れたりすることが定番になりつつあるこの番組。

この回は、2月に発売されたアルバム「Welcome to Sexy Zone」初回生産限定デラックス盤の特典DVDに収録された映像のタイトルが「壮絶Sexy寺修行!?」だったことがメールで報告され、「一体どんな修行なんでしょうか?このタイトルについて、光一さんどう思うか感想を教えて下さい」との質問が寄せられました。

しばし考え込む光一くん。「…セクシーな…寺でセクシーについて…壮絶な修行をするんでしょうね。どんな…特典DVD…曲自体がどんなのかが全く想像付きませんけども」と、明らかに戸惑った様子で答えます。

その後考えがまとまったようで、「ということは、まだまだセクシーについて勉強中だぜっていう思いなのかもしれませんね」と饒舌になる光一くん。

「Sexy Zoneの皆さんまだまだ若いですからね、Sexy ZoneのSexy Zoneもまだそんなに鍛えられてないでしょうから。ハッハッハッ」と際どい下ネタ!?を繰り出し、「このくらいにしときまーす」と自ら強制終了していました。

続いてのメールも「Sexy Zoneメール」。

昨年夏の中島健人くんのソロコンサート「Love Ken TV」で、サングラスをかけバラの花束を持った姿で登場し、「お待たせ!ケンティーです!」、「今日はデートだよ、思いっきり楽しんでね」、「死ぬほど愛してるよ」、「もう俺から離れないで下さい」、「一人ずつ抱きしめたいな」などの甘いセリフや投げキッスを繰り返していた、との報告が。

「光ちゃんがやったら逆に心配なので求めませんが、心に留めておいていただければと思いお知らせしておきます」とのメールでした。

これを読んだ光一くんは、「もはや気持ちいいのかな、ここまで行くとね。徹底してますね」とすっかり感服しているよう。

「一人ずつ抱きしめたいな…はぁ〜、そうですかぁ。抱きしめたってやれ!」とちょっと投げやりになりつつ、「まぁ僕クラスになるともう、ステージングでみんなを抱きしめてますから。抱きしめなくても、わざわざ。歌とダンスとステージングの演出で皆さんを抱きしめてますからね」と冗談を飛ばします。

連続してSexy Zoneの独特すぎる世界観を見せられた光一くん、さすがにちょっと疲れた?様子で「え〜…はい」と、力なくメールコーナーを締めくくっていました。

【堂本光一関連記事】
堂本光一、指絡めてファンとハイタッチするセクゾ中島健人に「怖い怖い、怖〜い!」
KinKi光一が明かす、屋良朝幸の「ド天然」っぷり 「上着忘れて電車逆方向乗って…」
滝沢秀明、ファッションの相性はKinKi光一と合う!?

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング