Yomerumo

3/23(水)発売の「TV LIFE」((株)学研プラス)。

大好評連載、“Hey!Say!JUMP JUMP with YOU”の拡大SPで3/25(金)から公開が開始した映画「暗殺教室〜卒業編」(東宝系)に主演している山田涼介くんが登場しました。

この映画の前作「暗殺教室」で3/4(金)に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した山田くん。

この取材の時はまだ受賞式前ということで「まだあのステージに立っている自分が想像できないけど、ド緊張しているのだけは間違いない」と答えていました。

事務所の方も受賞の連絡が来た時に「山田ってうちの山田ですか?」と聞いたそうで、山田くんも受賞を聞いた瞬間はビックリしすぎてリアクションもできなかったのだとか。

自宅に帰ってからじわじわ実感したそうですが、実はドッキリではないのかと疑ったそうです。

日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した先輩、嵐・二宮和也くんからは「新人賞は今しか取れないもので、オレはもう二度と取れないから素晴らしいと思う」とメールをもらったとのこと。

「先輩からそう言ってもらえたのも嬉しかった。この賞を誇りに、今後はその名に恥じない活動をしていきたい」と話していました。

「暗殺教室〜卒業編〜」はニノが声で出演している殺せんせーの過去が明らかになることが大きなポイントになっているそうです。

「過去を知った上で殺せんせーとどう向き合うかが、E組に課せられた課題。実際、E組のみんなも顔つきが前作より凛々しくなってたよ」と山田くんは話していました。

山田くんも“生徒の1人”ではなく潮田渚としてどう動くかをここで勉強したそうで、「作品への愛がみんなの表情からものすごく出ていると思う」と話していました。

また、撮影中にE組全員でご飯を食べに行ったそうですが、山田くんが乾杯の音頭を取って「これで完結だから悔いが残らないように」と言ったところ、全員の目がキラキラしてたそうです。

「その顔を見てたら嬉しいような切ないような気持ちになった。いつも先輩の背中を見てたオレがいつの間にか後輩が出来たんだなって感慨深かった」と話していました。

また「暗殺教室〜卒業編〜」ではニノが冒頭シーンで渚ではなく山田くんへの隠れメッセージを残したそうです。

「オレもまだ完成作品を見られていないのでそこを含め公開を楽しみにしてます」と話していました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング